タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコクでノートパソコンを購入して日本語で使う

※2019年11月3日追記:コピー品のオフィスソフトは1年以内に使えなくなりました。

やっぱりお試し版的なものだったのでしょうか?

そういうわけで、今はエクセルとか使いたい時はもっぱらオフィスオンラインを使っています。その話はまた今度。

 

いよいよ日本から持参したノートパソコンがぶっ壊れました。

古くても仕方なく使っていたのは、ここはバンコクだから。

どうやって新規購入するのか、日本語で使用できるのか、不安がたくさんあったので買い渋っていました。

在タイ6年にして、ようやく買いましたよ。

f:id:nabikotan:20180808201714j:plain

バンコクでパソコン買うならどこが良いか

デパートの電化製品売り場、MBK、バンティッププラザが思いつくところですが、行きやすいフォーチュンタウンで買うことにしました。

MRTのラマ9世駅目の前のショッピングモールです。

言わずと知れたタイの秋葉原です。

4階に行くとパソコンショップだらけです。

デパートにも入ってるよく見る「Banana」で買ってみました。

f:id:nabikotan:20180808202005j:plain

パソコンのスペックの見方

このように、展示品にはスペックが細かく記載されています。

なびこは自宅で趣味で使う程度なので、そんなハイスペックは求めていません。

だいたいスペックなんて見ても全然分かりません。

そんなわけで12000バーツくらいのAcerのものを選びました。

たぶんですけど、よほど古いロースペックのPCなんて展示してないと思うんですよね。

日本語で使う方法

ここバンコクですから、そのまま購入したら、中身はもちろんタイ語です。

そして日本と違うのが、最初からOSが入っていない場合もあるということ。

自分で選べるのは良いところですよね。

店員さんに、日本語版Windows10は入れられるか聞いてみたところ、あっさりダイ!とのことでやってもらうことにしました。

オリジナルかコピーどっちがいい?と聞かれましたがもちろんオリジナルでオーダー。

正規品扱うショップがコピーをすすめるとは、、さすがタイですね。

コピーなら300バーツとのことですが、正規品OSは4500バーツ、約1時間でセッティングしてくれるんですって。

f:id:nabikotan:20180808202558j:plain

ついでにOfficeソフトもいれてもらう

ショップから見えるほど近くに、この写真のような何をしてるか分からない工房があります。

ここでOSや希望のソフトを入れてもらえるそうです。

ショップの店員さんに言えば連れて行って話してくれます。

Officeソフトはコピー300バーツのものをお願いしちゃいました。

1時間で出来ると言われたけど、1時間後に戻ってきたらあと30分というので翌日受け取りにいくことにしました。

そして受け取ったノートパソコンには、サービスでリュックサック、マウス、ヘッドホンなど付けてくれました。

起動してみると、なんとも快適です。

動作も早くWifiもすぐつながるし、たった300バーツで入れたOfficeソフトには使わないけどフォトショップやイラストレーターなども入っていました。

頼んでもいないのにウィルスソフトも入っていました。

ウィルスソフトは絶対必要なので、嬉しいですね。

バンコクでパソコン購入は簡単

今回下見を1回しましたが、2回目で即決、簡単に希望通りのものが買えました。

店員さんは沢山いて、みんな暇そうなので声もかけやすいです。

しかもBananaのお兄さんは一生懸命接客してくれて好感度も高いです。

これならわざわざ日本に帰国時に買ってこなくては!ということもないですね。

 

↓ パソコン買えそう!って思えたらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村