タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

予約不要の格安タイ語教室@バーン拝参(パイサン)

現在タイ語教室に通う身分なのですが、2か月続けて毎日学校行ったから9月はお休みにしました。

というわけで無職・学校もなしで毎日暇なんですね。

うっかり引きこもるとせっかく習ったタイ語を使う機会もなく危機感を感じまして、別のタイ語教室に浮気してきました。

そのタイ語教室は、「バーン拝参(パイサン)」です!

f:id:nabikotan:20180913105728j:plain

予約不要で自分の参加したい講座だけ行ける

実はなびこ在タイ6年半にもなりまして、うち6年はタイの会社とかで働いていたので最初から言葉に非常に苦労しまして、あちこちタイ語教室を渡り歩いているのです。

そんな頃、WEB検索で見つけた「バーン拝参(パイサン)」は、仕事してると絶対いけない平日のみ開催だったので、仕事辞めたらいつか行きたいと目を付けておりました。

こちらがパイサン先生のスケジュールです。

f:id:nabikotan:20180913105812j:plain

引用:パイサン先生のHP

これを見ると、10日にちょうど文字クラスが1回目だから、ちょうどいい!と思って行ってきましたよ。

学生ビザくれてるほうの学校は、今月末から文字クラスに参加するんですが、まあ予習と思ってね。

授業は講義式、先生は日本語で授業

先生のお家はとても広く、玄関入ってすぐの部屋が教室ですが、4人掛けの長テーブルが6台?ほどあり、文字クラス初日は満席でした。

先生は日本の大学に留学して、タイ帰国後は35年間日本語を教え続けている超ベテランです。

うち20年はかの有名なソーソートーで教えていたんですって。

そして猫ちゃん大好きで、ホワイトボードの周りは猫たちの遺影がたくさん。

今も猫が4匹いて、キンちゃんというクリーム色の老猫さんが授業中にゃあにゃあ乱入、ごはんをせがんでいました。

猫好きにはたまらない教室ですが、猫アレルギーの人は行けないですね。

授業料は格安の1セット2時間120バーツ

そして授業料は、バンコク中のタイ語教室のグループレッスン代と比較しても断トツ最安値かと思います。

予約もいらないから、自分のペースで行きたい時だけ行けるというのがいいですね。

旅行者でも頻繁にタイに来る人だったら、行ってみたらいいかも。ちょっとタイ語出来た方が楽しいですもんね。

あとは授業から話が脱線したときの先生のタイ小話が面白いです。

へぇ~そうなんだが毎回あります。

行けるうちは通いたいなーと思っているところです。

場所など

f:id:nabikotan:20180913111140j:plain

教室はスクンビットソイ12のほとんど突き当りを一回左折します。

もう、暑い日は到着する時は汗だくなほど遠いです。

パクソイのバイタクを使うのもいいけど、帰りはバイタク居ないので歩くしかありません。

そして、大雨の日はこのソイは冠水します。

先生のアパートの入り口は完全に水没するので注意!

 

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村