タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

エカマイで生牡蠣@Bourbon Street

生牡蠣食べたいな~と思い立って行ってきました、オイスターバーの「Bourbon Street」です。

混まない時間がいいと思って18時半くらいにお店に着いたのに、店外まで人が溢れるほど大盛況でした。どうもビュッフェをしてるようでした。

f:id:nabikotan:20180917161956j:plain

エカマイ通りに入ってすぐの立地

お店は、エカマイ通りにスクンビットから入って200メートルくらい北上した左手にあります。

隣はSakuraSpaというマッサージ店です。

生牡蠣はもちろん、ケジャン料理やハンバーガーが売りのようです。

f:id:nabikotan:20180917162215j:plain

生牡蠣は産地によって、1個90バーツから110バーツでした。

写真の牡蠣は90バーツのフランス産のものです。

日本の大きな牡蠣みたいな濃厚さはないんですが、レモンでさっぱりと食べられました。

タイで生牡蠣??ちょっと危なそうですが、輸入牡蠣はなんとなく大丈夫な気がします。

(ビーチで食べるタイの海の小さな牡蠣は、すかさずお腹を壊しました)

f:id:nabikotan:20180917162441j:plain

外食すると自動的にオーダーしてしまうシーザーサラダは、140バーツというお手頃価格に反してすごいボリュームでした。

それこそ葉っぱとチーズとパンだけなので、野菜をお腹いっぱい食べられます。

f:id:nabikotan:20180917162553j:plain

おつまみにカリカリのカラマリ。ゲソかな?お酒が進みます。

f:id:nabikotan:20180917162646j:plain

ジャンバラヤ・チキンをオーダーしましたが、チキンより上のソーセージが存在感があります。

しかもこのソーセージ、すっごくジューシーで肉な味で、食べ応えがありました。

ソーセージだけのメニューがあったら頼みたいくらい。

もちろん下のジャンバラヤも美味しいです。

f:id:nabikotan:20180917162826j:plain

最初にオーダーしたのに、最後にやってきたビーフハンバーガーです。

この肉ですが、まるでステーキのように肉の旨味がじゅわっと広がります。

肉やのハンバーグって感じですね。

ハンバーガーは220バーツ~メニュー2ページに渡って掲載されていました。

もうハンバーグチェーン店のバーガーは食べられないな、という美味しさです。

ホテルを併設していることもあり、朝から営業していますので、ランチにハンバーガーもいいと思います。