タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイAISのシム・チャージ方法

タイで使う携帯のシムは、AISのシム使ってるんですがね、在タイ6年いまだプリペイドシムを使っております。

だってカード払いの手続きとか面倒すぎて、、、

そしてそんなプリペイドシムのチャージの仕方、街中にあるチャージ機で出来るのです。

※タイに着いてまず空港で購入するタイプのシムは、プリペイドです。

チャージした分しか使えないから、うっかり海外でパケ死の心配がないのが良いところ。

シムのチャージ機がある場所

探すと見つからないんですが、外を出歩いていると、そこかしこにあるんですよね。

なびこがこの機械の存在に気付いたのは、コンビニのおねえさんに教えてもらってからです。

昔まだシムのチャージ方法が分からなくて、毎月コンビニのレジでお願いしてたんですね、そしたらおねえさんが面倒になったのか見るに見かねたのか、そのコンビニの外に設置してあったオレンジの機械でのチャージ方法教えてくれたんです。やさしい!

  1. コンビニの正面に設置されたオレンジ色の機械 (体重計の横などにある)
  2. BTSやMRTの改札の外、公衆電話やATMがあるあたり
  3. ビル・アパートなどに設置されている自動販売機と併用

f:id:nabikotan:20180918135625j:plain

機械は違えど、画面内の操作方法はほぼ同じなので、自販機型で説明しますね。

まずこの液晶自販機、ドリンクも買えるしシムのチャージも出来る優れもの。

上の真ん中の携帯の絵に、「TOPUP」と表示がありますので、これを押します。f:id:nabikotan:20180918135801j:plain

するとこのような画面になります。

どうもシムチャージどころか、いろいろな支払いが出来るようです。

このままだとタイ語のみで不安なので、上部にあるイギリス国旗のボタンを押します。

すると英語表記になります。

続いて、上の真ん中にある携帯の絵を押します。f:id:nabikotan:20180918135857j:plain

するとこの画面に移ります。携帯番号入力してね、と書いてますよね?

自分の携帯番号を入力します。

入力間違えると別の人の携帯にチャージされてしまいますので注意してください。

再確認画面などは出てきません。

f:id:nabikotan:20180918140032j:plain

つぎにいくらチャージするかが出てきます。

500バーツとか押して、自販機のお札入れにバーツを入れます。

すると、ピロリンとなって自分の携帯にチャージ完了のSMSが届きます。

間違いなくチャージ出来たと確認できるので安心ですね。

AIS インターネットパッケージ申し込み方法

続けて、自分の携帯からそのままインターネットパッケージに申し込みます。

一か月どのくらいのインターネットを使うかで選ぶんですが、なびこは450バーツで4Mbps無制限というパッケージにしています。

これでどのくらいの容量かと言うと、動画もさくさく、遅くなりません。PCをデザリングで使ってもサクサクとても速いです。

パッケージ詳しくはAISのWEBサイトに載っています。

450バーツで4Mbps無制限:*777*7155#

これで発信するだけです。

自宅や勤め先にwifiが充実してて、自分自身はあまり容量なくても大丈夫な場合は、もっと安く節約できます。↓

239バーツで2GB:*777*75#

f:id:nabikotan:20180918141035j:plain

これもまた、申し込んだらすぐさまSMSが届きます。

上段が500バーツチャージした時の、下段がインターネットパッケージ申し込んだ時のです。

携帯ひとつでチャージからインターネット申し込みまで片手で出来るのが、非常に便利ですね。

AISのWEBサイトでもチャージできるのですが、その際はタイ発行のクレジットカードが必要です。そもそもネット環境がないと出来ないから、ネット切れて慌ててチャージしたい時は使えませんね。