タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

パタヤ女一人旅③一人で入りやすいシーフードレストラン@リムタレー

パタヤ女一人旅の記録です。一人でも楽しめる食事処をご紹介します。

 パタヤ女一人旅①ジョムティエンビーチへの行き方

パタヤ女一人旅②セーラーBarのステーキコスパに疑問

パタヤ女一人旅④ここ一番美味しいシーフードレストラン@Jatum(ジェイトゥム)

パタヤ女一人旅⑤温泉で半日遊べる@湯の森

 

さて、パタヤに昼時到着してステーキ食べたけど全然足りなくてもう一軒ランチに行くことにしました。

この日の宿泊がジョムティエンビーチなので、ソンテウでジョムティエンに移動します。

そして、ひとりでも入れるお店(綺麗・開放的・割と有名)がいいかなと思い、何度か行ったことがあるソイ8近くのリム・タレーに行きました。

f:id:nabikotan:20180923183952j:plain

こちらのお店は、旅行者が安心して食べられるシーフード店かなと思います。

お店が綺麗で、スタッフがたくさんいて、ひとりで入っても「え?」て顔されません。

お値段も見ての通り、SかMかとサイズがある事がほとんどなので、ひとりやふたりで行っても無駄なくいろいろな種類をオーダーすることが出来ます。

ランチ2軒目なので、トムヤムクンだけ食べることにしました。

食後のトムヤムクン。

f:id:nabikotan:20180923184201j:plain

Sサイズ180バーツです。

Sサイズといってもけっこうなみなみと入っており、多いです。

このスープの中に、エビが10尾以上入っていました。

f:id:nabikotan:20180923184305j:plain

レストランは壁がないタイプなので、風が気持ち良いです。

そしてビーチが目の前!これを求めていたんですよ。

波の音を聞きながら、行きかうソンテウや水着のおじいちゃん等を眺めながら、パタヤに来たを実感。

f:id:nabikotan:20180923184438j:plain

チェックインしました。

ジョムティエンビーチ北の端です。

バルコニーからの眺め最高です。

ジョムティエンはパタヤビーチみたいにマリンスポーツをやっていないので、海が静かでゆっくり出来るのです。

↓ ジョムティエンの魅力が伝わったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村