タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

最速で願い事を叶えてくれる?ピンクガネーシャ@チェチュンサオへ

2年くらい前にも、日本から友人が来た時に行ったことがあるチェチュンサオのワット・サマーンというお寺です、、こちらのお寺で有名なのはこの大きなピンクのガネーシャ様です!

f:id:nabikotan:20181001163841j:plain

ピンクガネーシャ様に願い事をお願いすると、最速で叶えてくれるんですって。

前回訪れた際の願い事は、あっという間に叶ったので、欲を出してもう一度行ってきましたよ。

ピンクガネーシャへの行き方

エカマイのバスターミナルからロットゥが出ています。

14番窓口で、ピンク象の絵も貼ってあるのですぐに分かります。

ひとり100バーツ、土曜の朝8時半に窓口に行ったら、9時に出発するとのこと、結構便数あるのかな?

f:id:nabikotan:20181001164220j:plain

ロットゥです。一番うしろの席で非常に辛かった、、、どうも指定席らしくきつい。

これに乗って終点のチェチュンサオのバスターミナルまで乗ります。

f:id:nabikotan:20181001164315j:plain

ちょうど1時間後に到着しました。バスターミナルというよりも、ガソリンスタンドにしか見えないところでした。

降りたらすぐ隣に、写真のような白いソンテウがいます。

このソンテウがワット・サマーンまで行きます。

ソンテウ前に、やはりピンク象の絵の看板があるのですぐに分かります。

f:id:nabikotan:20181001164431j:plain

とんでもない田舎道を約40分のんびりガタゴトと走ります。

景色があまりにも田園風景ばかりで不安になりますが、終点と分かっているので大丈夫。

f:id:nabikotan:20181001164541j:plain

終点に到着しました。まるでタラートみたいに賑わっております。

この先にピンクのガネーシャ様が横たわっているのですね。

f:id:nabikotan:20181001164633j:plain

ワット・サマーン内にはたくさんのおかしなオブジェが並んでいます。

一休さん?なんか顔が変だし、となりの小僧たちはなぜかサングラス着用、、、天気いいもんね。

f:id:nabikotan:20181001164728j:plain

ドラゴンボール?ピカチュウ?

作者に許可は取っているのでしょうか?絶対顔が変です。

f:id:nabikotan:20181001165102j:plain

カラフルな仏像もあります。

f:id:nabikotan:20181001165126j:plain

ガネーシャ様に願い事をお願いする時は、このねずみさんにお願いします。

自分が生まれた曜日の色のねずみさんにお願いします。

お願いする時は、声が漏れないように、片方の耳を手で押えてもう片方の耳にささやきます。

f:id:nabikotan:20181001165309j:plain

うしろに回り込むと、、、髪の毛がある!!!

象なのに、どこから生えているのでしょうね。

ところでガネーシャはなんで頭が象さんかご存知ですか?

ヒンズー教の物語ですが、シヴァ神が、自分の妻パールバティと男が一緒にいるのを見て浮気だ!と怒り狂ってその男の頭を切り落としちゃったんですね。

でもよくみたらその男は自分たちの息子のガネーシャだった、、、

息子を浮気相手と勘違いして首落としちゃったのを妻にばれたら怒られる!

そう思ったシヴァ神が、次に通りかかった者の首を切ってガネーシャの体にくっつけようと考えました。で、通りかかったのが象さんで、、、ガネーシャの首は象さんなのですって。

f:id:nabikotan:20181001165733j:plain

さてと、願い事もお願いしたし、お腹もすいたのでレストランに入りました。

オールタイ語で全く読めませんでした。外国人あまり来ないのかな?

川辺のレストランですが、レストランのすぐ近くから遊覧船にも乗れます。

大人40バーツで、20分くらい小さなフェリーみたいな船でゆらゆら、船から見るガネーシャやその他大きな仏像なんかもなかなか迫力があっておすすめです。

あまりする事もないので、船でも乗ってみてはいかがでしょうか。

ピンクガネーシャからの帰り方

さきほど乗ってきたソンテウの、降りた場所からまたソンテウが出ています。

帰りは国鉄の電車で帰ってみることにしました。

列車の旅って、なんだかよさそうじゃないですか?

ソンテウはバスターミナルに向かいますが、その途中に列車の駅があります。

f:id:nabikotan:20181001170145j:plain

見たらすぐに分かります。ソンテウ降りて陸橋を渡ります。

f:id:nabikotan:20181001170211j:plain

バンコクまで、なんとひとり13バーツ!

安いですね。終点はファランポーンです。全席3等車で椅子は固くて、窓にガラスはありません。風が気持ちよいです。1時間でランカムヘンあたりには来れていました。

帰りは列車がおすすめです。

 

↓ 行けそう!と思ったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村