タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコクの昭和感漂うアンティーク飯@サムライズダイナー

プラカノンにいつの間にか出来ていた、和食ダイニングの「サムライズダイナー」なのですが、旦那さんがずっと前から行ってみたいと言っていたので、やっと行ってきました。

f:id:nabikotan:20181008200751j:plain

場所はプラカノンの、ソイ71から入ると次の角を左折、そこまで行かなくてもスカイウォークコンドのあたりを北につっきるとすぐ見つかります。

www.google.com

 

f:id:nabikotan:20181008201238j:plain

メニューは写真付きのページのうしろに重複してイラストのメニューが、、、可愛いイラストでした。でもあれ?さっきのページにあったメニューかなと多少混乱。

そして金額が書いてあったりなかったりで、ほほえましい。

そんで、何を食べるか本当に迷いました。

なぜなら、ここは家庭料理っぽいものがほとんどなんですね。

自分で作れそうな献立が並んでるわけですよ。

だから余計に何食べようか悩んでしまい、結局ハンバーグにしました。

まあ自分で作るとエビフライまで手が回りませんね~。

f:id:nabikotan:20181008201528j:plain

旦那さんは生姜焼き定食にしました。

他はカレーとかナポリタンとかもありました。一人飯にぴったりかもしれませんf:id:nabikotan:20181008201637j:plain

店内は壁いっぱいにアンティークなカメラが飾ってあったり、ブラウン管のテレビとかあったりでタイムスリップしたみたいです。

そんな昭和な雰囲気がインスタ映え?するのかタイ人カップルが写真パシャパシャ。

そうだね、外国人から見たらこういう昭和感漂うノスタルジックな雰囲気って珍しいんだね。

美味しくいただきました。友人の自宅で夕飯ご馳走になった感じですかね。

そして悲劇は起こる、、、私の左手の腱鞘炎のせいにしますが、お味噌汁のお椀をひっくり返しテーブル上が大惨事!!

スタッフがせっせと片付けてくれて、あげくにお味噌汁ももう一杯くれました。

ごめんなさい、ありがとう。