タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

最高にメルヘンな一軒家タイ料理店@mother may i

トンローのお洒落一軒家レストラン

日本から友達とか家族とか、来タイ者が来たときにどこのタイ料理店に連れて行こうか迷うところですよね。

一軒家でお洒落で、綺麗で素敵な写真撮れそうで、食事も美味しくてスタッフも感じ良い、、、

贅沢言えばこんな感じですが、全てを揃えるお店がトンローにあります。

昼間はカフェ使いにも、夜は大切な人との食事に「mother may i」がおすすめです。

f:id:nabikotan:20181011224048j:plain

場所は、スクンビットソイ59という、一見なにもないソイですが、ソイ入ってすぐ右手のソイにさらに入ると、広ーい庭と白い一軒家レストランが現れます。

店内は白いテーブルと水色×白の優しい色合いの家具が並び、全面ガラス張りで昼も夜もキラキラと光を集めます。

基本のタイ料理を見た目も鮮やかに工夫された料理

f:id:nabikotan:20181011224253j:plain

こちらで食べるプーパッポンカリーもなんだか上品でした。卵が甘くて美味しかった~。

f:id:nabikotan:20181011224341j:plain

カレーにはゴハンですが、ココナッツで炊いた風味豊かなゴハンがあります。

もっちりしたお米、ふわっとココナッツの香りがします。(ココナッツ苦手な人はムリかな)

f:id:nabikotan:20181011224456j:plain

凝った料理から、トートマンクンのようなおつまみになるメニューももちろんあります。

写真ないけど、このお店のマッサマンカレーはなんとドリアン入りなんですよ。

やや辛いマッサマンカレーなのですが、ドリアンと絡めて食べるとまろやかに甘くなって、ドリアンは芋のような食感で違和感なしです。

ドリアン食べず嫌いでしたが、唯一食べれたことがあるのは、mother may iのみです。

f:id:nabikotan:20181011224716j:plain

ケーキもパンナコッタも美味しい

ホームメイドのケーキも充実しています。

ショーケースに美味しそうなケーキが並んでいて、選ぶとお皿にいろいろデコレートして持って来てくれます。結構ボリュームがあるので、シェアしてもいいくらいです。

このケーキは、私が以前パーティ利用したことをホールマネージャが覚えてくれていて、サービスで出してくれました。優しい!記憶力良すぎ!

気になる価格帯ですが、安くもなく高くもなくです。(分かりにくい?)

同じカテゴリーのレストランと比べるならば、タリンプリンプーケットタウンと同価格くらいかと思います。

こんなに雰囲気の良いレストランなら、場所代としてはお安いかと思います。

連れて行った義両親や友人、みんなに好評でしたよ。

どこか素敵なレストランに誰かを連れていきたい時に、ぜひぜひ候補にしてみてくださいね。

 

↓地図

 

 

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


にほんブログ村