タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコクのタイ語学校経験と学生ビザ取得

いま「AAA(トリプルエー)」というタイ語学校に通っているのですが、これまでもいくつかのタイ語学校に通った経験でも書いてみます。

AAAに決める前は、学生ビザ取得が最優先事項として探していました。

これまでずっとBビザで会社員をしていて、退職するにあたりタイ語学校も行きたかったし学生ビザを取ろうと思ったんですね。

しかし注意しなくてはならないのが、どこの学校でもビザ発行しているというわけではないということ。

f:id:nabikotan:20181013133026j:plain

学生ビザ対象で、学校に話を聞きに行った語学学校は3つあります。

(他にもビザ発行可能な学校はあるけど、日本語対応のある学校は学費が高すぎるためナシ)

学生ビザを取得できるタイ語学校

まずグループレッスンのみの情報ですが、AAAと下の2つの学校は大きく違いました。

毎日行くか、週1、2回行くかです。

AAA・・・平日毎日50分×3セットの授業、ビザコースは6か月25700バーツ

PRO・・・週1回4時間、ビザコースは6か月23000バーツ

WALEN・・・週2回2時間×2、50レッスン9955バーツ、200レッスンで6か月ビザ発行

金額を比べると大差ないんですよね。

ただ学校見に行った印象ですが、PROとWALENはビザのためのコースという印象でした。

ビザカウンターが別にあったりするから、学生ビザで滞在している学生を多く抱えてるんだろうなと思いました。

タイで長く遊びたいけど学校ばかり行きたくない人に向いていると思いました。

f:id:nabikotan:20181013132847j:plain

AAAは、ビザ有無関係なく、グループレッスンは同じグループでした。

レベル分けもちゃんとあって、会話は3レベル、文字4レベル、さらにアドバンス数種類とコースが豊富でした。

どうせ学校行くなら、ちゃんと勉強したいのでAAAにしました。ここで正解だったと今は満足しています。

週1、2回学校行っても、身に付かないと思ったんですよね。

実際タイに来たばかりのころに、会社行く前の早朝とか、会社終わった後の夜とかでプライベートレッスンを週1~2回受けていたことがありますが、正直飛躍的に会話力は伸びませんでした。

週1回の学校よりも、毎日の職場でのタイ人との会話の方が絶対身に付きます。

でも今仕事辞めたので、ほうっておくと誰ともタイ語で話さない、、、だから毎日学校に行く必要があります。

プライベートレッスンで受けたタイ語学校

ついでにプライベートレッスンで受けた学校の紹介です。

パーソーン・・タイに来て初めて行ったタイ語学校です。BTSチットロム直結のアマリンプラザの中にあるので立地がとても良いです。出勤前の早朝に通っていました。

週1回で1日2レッスン、30レッスンで13200バーツ。プライベートは高い~

トンロータイ語教室・・・BTSトンロー駅のすぐ下にあるため立地最高です。ここも出勤前の早朝通っていました。プライベートと言っても同じ教室に別のプライベートの人たちのテーブルもあるので、会話筒抜けです。気になる人は気になるかもしれません。

週1回30レッスンで14100バーツらしいですが、日本語の話せる校長先生に、30レッスン続ける自信がないと相談したら、10レッスンずつの申し込みをさせていただけました。出費が分散できたし30時間も行かなかったので良かったです。親切だな~。

PROLANGUAGE・・・実はプライベートは受けたことがあります。先生も上手で授業はとても楽しかったです。ただプライベートだからか先生との雑談がほとんどで、世間話して全然教科書進まずなことがしょっちゅうありました。

こうして見ると、タイ語学校けっこう行ってるなぁ。

実は英語学校のAUAにも通っていた時期があるんですよね。1クールだけだけど。

なんでこんなに学校ばかり行ってるかというと、、

「タイ語や英語できないと仕事にならない!!」

これに尽きます。当時職場での意思疎通に本当に苦労しました。

今はタイ人と電話で話せるから、成長したと思います。(電話って難しいじゃない?)

タイに長くいるなら、タイ語は絶対勉強した方がいいですよ~。

 

↓ 学生ビザ6か月経過でテストを受けました。その様子を記事にしています。

nabikotan.hatenablog.com

 

↓ 参考になったらポチっとお願いします。 


にほんブログ村