タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコク一番の老舗チーズケーキ屋さん@Cheezecake House

創業1983年の老舗チーズケーキ&レストラン

土曜日のランチ&カフェがてらに、トンローソイ20にある「チズケーキハウス」というお店に行って来ました。

バンコクでは毎年お洒落なカフェがどんどん出店してきてるけど、こちらのお店はなんと創業30年越えの超・老舗なんですって。

f:id:nabikotan:20181014125317j:plain

トンローソイ20を入って100メートルくらい、左手に見えます。

私たちバイクで行きましたが、徒歩族の方はトンローの赤バスに乗って、パクソイ20近くで降りて歩いても大丈夫な距離です。

このソイ初めて入りました。

旦那さんが仕事で通りかかって、チーズケーキ屋があったから行こう!となったんです。

実は私も存在は知っていました。

以前仕事で、お客様のコンドを探すのにグーグルマップでこの周辺見渡していて、なんせ店名がチーズケーキハウスだから、さぞやチーズケーキばかりたくさんある夢のようなケーキ屋なんじゃないかと、、。

f:id:nabikotan:20181014125612j:plain

カフェ利用とタイ料理も食べられるお店

実際に行ってみると、ケーキ屋ではなくレストランの外観、しかもタイ料理を数多く取り扱っているタイ料理レストランのようでした。

この日はキンジェーメニューもありました。

ランチして、チーズケーキで食後のカフェ休憩も出来ちゃうんです。

f:id:nabikotan:20181014125734j:plain

大好きなカオソーイがあったので迷わず注文しました。

肉の代わりに豆腐の天ぷらがトッピングされています。

旦那さんはパッシーユを頼んでいました。

どちらも160バーツ程度なので、ケーキ前の軽いランチにぴったりです。

食べ終わったらさっそく、ケーキのショーケースを見に行きます。

f:id:nabikotan:20181014130237j:plain

これ、ほとんど全部チーズケーキです!!どれもこれも美味しそう。

お値段も高くて145バーツくらいです。

ティラミスチーズケーキ・アップルチーズケーキ・オレンジチーズケーキ・タロイモチーズケーキ、、、ああもう、どれを食べたらいいんだろう!!

下のケーキをラテローンとともにいただきました。

f:id:nabikotan:20181014130349j:plain

手前がパッションフルーツチーズケーキで、奥がブルーベリーヨーグルトチーズケーキです。

チーズケーキ部分の味は全然違いました。

パッションチーズケーキの方は甘すぎず、上のパッションフルーツの酸味が良く合ってます。

ヨーグルトチーズケーキは、クリームチーズのような濃厚さでとっても美味しいです。

f:id:nabikotan:20181014130520j:plain

お腹いっぱいでここまで手が出せなかったけど、パンや肉まんなんかもこんなにたくさんの種類がありました。クッキーやワッフルもありました。

朝は9時から営業してるみたいだから、遅めの朝食にも良さそうですよね。

広い店内はタイ人ファミリーでいっぱいでした。

駐車場がとても広いので、みんな大きな車で来てましたね~。

誰か帰っても次々とお客さんがやってくる、繁盛店です。でも混みすぎない程度の賑わいです。

↓ 場所はこちらです。

トンローとエカマイの間という立地

地図を見ると、トンロー通りのカミリアン病院の道路向かいのソイですね。

赤バスで行くなら、降りる目印になるかと思います。

エカマイ通りからも繋がっていますね。

エカマイ通りを走るバスは、23番と72番があるので、乗ってみるといいかもしれません。

チーズケーキ好きなら、たくさんの種類のチーズケーキにきっとテンションが上がるでしょう。

 

↓  参考になったらポチっとお願いします。


にほんブログ村