タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

トンローの一人で入りやすいタイ料理店@Krua Nong Aoom

自分で作ると和食ばかり作って食べちゃう事になるんですが、最近また急にタイ料理食べたい熱が出てきて、トンロー散策しようかな~と思ってきました。

トンロー通りの一人で入りやすいタイ料理店を散策

タイ料理も、高級ちっくなとこじゃなくて毎日タイ人のみんなが行くようなお店をもっと知りたい!

けど女一人でも入りやすい店が良いということです。

入りやすい店とは・・・店構えが開放的・中もまあまあ綺麗・店員さんが優しそう

それで、学校帰りに良い店見つけたので紹介します。

お店の名前は「Krua Nong Aoom」です。写真が逆光ですみません。

f:id:nabikotan:20181019201919j:plain

トンロー通り・Krua Nong Aoomの場所

お店の場所は、トンロー通りのソイ23と25の間くらいです。

カミリアン病院の手前で、お店の向かって右側にはお洒落カフェのTiny Cup、左側にはロールアというタイ料理店(こっちも今度行ってみよう)があります。

正面入り口がガラス張りというところも、中の様子が見えて入りやすいポイントです!

f:id:nabikotan:20181019202153j:plain

お店に入ると、奥からとっても感じの良いおばちゃんがニコニコどうぞと、席に案内してくれました。

もうそれだけで、ほっとしますね。一人だと不安なので。(←小心者)

f:id:nabikotan:20181019202257j:plain

メニューを見ると、驚愕の安さ!!さすがローカルタイ料理店です。

でもトンロー通りに位置していて、お店も綺麗でカフェみたいに明るくて雰囲気良いのにゴハンがこんなに安いなんて、、、。

どれがどんな料理か分かりませんが、01番のメニューを注文。

たぶんガパオライスのことですよね?

「ガパオライス?」と聞いたらそうだと言うので頼んでみます。

そして「ペッ ニッノイ カイダオドゥアィ」(辛さはちょっと 目玉焼き乗っけて)と、ガパオライスの定番的注文をしてみました。

f:id:nabikotan:20181019202715j:plain

そしてガパオライス卵焼きトッピングが来ました。

辛さちょっとの希望をしたら、とうがらしは3切れでした。

まあまあ辛かったので、何も言わなければしっかりと辛いガパオライスなんだと思います。

とっても美味しかったです!!完食しました。

ひき肉とガパオが風味豊かにマッチングです。ニンニクも大きいのが入っていてアクセントになっています。

<お会計>

  • ガパオライス・・・59バーツ
  • 目玉焼き・・・15バーツ
  • お水ボトル・・・15バーツ
  • 合計 89バーツ

税・サービス料が加算されていませんでしたので、100バーツ置いて帰りました。

こんなに安くて美味しくて、おばちゃんが感じ良くてお店綺麗なら、もしトンロー駅近くだったらすごく繁盛するだろうにと思いました。

トンロー通りもソイ23まで来ると、昼時でも近くの勤め先の人かご近所の人くらいしか来ないのか、空いました。

12時半ころで、タイ人OLさん2組と、タイ人老夫婦のみでしたよ。

タイ人のお客さんばかりというのは、タイ料理が確かに美味しい証拠ですよね。

f:id:nabikotan:20181019203246j:plain

座った席から外を撮りました。明るいですよね。

このお店が自宅の隣にあったら、毎日来てもいいくらい。

メニューも多かったし、しばらく飽きずに通えそうです。(ぎりぎり自宅まで歩けるし)

タイ料理を綺麗なお店で手軽に食べたいって時に、選択肢としていかがでしょうか。

↓ 場所です。