タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコクのお得過ぎるコアワーキングスペースはエンポリにあり

今日は学校帰りにクラスメートとエンポリでランチしました。

エンポリと言えば、映画館フロアに会員制の図書館があるのをご存知でしょうか。

バンコク一番コスパの良いコアワーキングスペース

コアワーキングスペースとしてものすごく早いWifiと、広ーい作業スペースがあるのです。

なびこももちろん会員です。

一日使用料は150バーツですが、一年会員費は1200バーツぽっちなんです。

年間1200バーツで静かで綺麗な作業スペースを使えて、どこよりも早いWifi完備なら利用しない手はありませんよね。

f:id:nabikotan:20181024220542j:plain

こちらの図書館の名前は「AIS DC」です。→WEB情報

エンポリ映画館へのエスカレーターを上がって右手に入り口があります。

年会員になると、スマホにQRコードをダウンロードしてそれをかざして入室します。

一日ビジター使用の場合は、受付でパスポートの登録をして、それがパスワードとなって中でWifiが使えます。

食べ物の持ち込みは禁止ですが、ドリンクはOKです。

世のノマドワーカーが、早いWifiと居心地の良い場所を求めてカフェを探し回る必要はもうないのです。

もともとは起業家支援とかで立ち上げられたそうですよ。

f:id:nabikotan:20181024220932j:plain

中はとっても広く、長いテーブルが並んでいます。

隣の席が近いことがやや気になりますが、みなさんノートPCを広げてなにやら作業をしていることがほとんどです。(写真は日曜だから閑散としています)

たまにタイ人学生がPCなしで勉強してるか、とにかく集中しています。

f:id:nabikotan:20181024221047j:plain

イスが固いので2時間も座っていると腰が痛くなります。

そんなときは窓際のソファに座ればフカフカです。

ただしソファ席は数が少ないのと、テーブルが低すぎて作業ははかどりません。

喉がかわけば、下のフロアにフードコートやグルメマーケットやらいろいろあるので買いに行けるし、受付向こうにはカフェもあります。

ここに来る人たちは、PCも置きっぱなしでランチに行ったりします。

治安が良いのですね。

ちなみにトイレもピカピカです。下手なデパートよりずっと綺麗です。

AISDCの系列店はバンラックにあり

以前エンポリのこの場所には、「TCDC」という名で同じスタイルのコアワーキングスペースがありました。

それは現在チャルンクルン通りにある中央郵便局の建物内に移転しています。

そちらも行きましたが、広くて綺麗でおしゃれで快適でした。

行き方は、BTSサパーンタクシン駅まで行って、北に向かう1番か75番のバスに乗れば郵便局前に止まります。

シーロムあたりから行くなら77番バスでチャルンクルン通りにぶつかる辺りで降りてで、歩いていくことも可能な距離です。暑いけど。

タクシーで行くときは、「プライサニー カーン!」でこの中央郵便局に行ってくれます。

WEB上での仕事とか、宿題とかするのに自宅よりも集中できるので、勉強部屋に最適ですよ。

↓ TCDCの場所です。