タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

パヤタイの一風変わったアレンジ珈琲があるカフェ@Factory Coffee Bangkok

今日は学校の授業のあと、学生ビザの延長のためのテストを受けに行かなくてはならなかったので、パヤタイで時間潰しをしました。

そしてたまたま見つけたカフェが、すっごく良かったので紹介します。

パヤタイ通りからアヌサワリーへ北上する道沿いにある、「Factory Coffee」です。

f:id:nabikotan:20181031190351j:plain

ほんの30分程度の時間つぶしに使いましたが、もったいないほど居心地の良いカフェでした。

広い店内はお洒落なタイ人の若者でいっぱい、棚にはバリスタチャンピオンのトロフィがいくつも飾ってありました。

有名バリスタのお店だったんだ~、とメニューを見ます。

f:id:nabikotan:20181031190529j:plain

メニュー見ても、分からないんですよスタンダートな珈琲が、、、スタッフさんにラテローンありますか?と聞いたらありますよとのことでそれにしました。

f:id:nabikotan:20181031190626j:plain

そしてやってきたラテローンがこちらです。

珈琲はすっごく濃厚で味濃いめで苦めです。そこにキメ細かいフォームドミルクが覆っています。酸味はほぼありません。

この濃くて苦い珈琲のラテ、すごく好みです。美味しかった~。

 

f:id:nabikotan:20181031190950j:plain

渡されたレシートを見ると、商品名が「White」となっています。

メニュー中ほどにあったFactory Whiteという珈琲がこれだったんですね。

なんだろう特別な牛乳を使っているのでしょうか。

カウンターをのぞくと、冷蔵庫から出された牛乳はパックになっておらず、別の容器に移したものでした。そのためなんのブランド牛乳かは不明です。

f:id:nabikotan:20181031191207j:plain

窓際の席からは、カウンター内が良く見えます。みんなてきぱきと忙しそうでした。

ひっきりなしにお客さんが入ってきていました。

持ち帰りの瓶入り珈琲が大人気のようです。

カウンターから出てくるドリンクを見ていると、グラスにココアパウダー?ぽいものと塩など何に使うか不明の小物と一緒にお客さんのところに行っていました。

席でちょっとしたパフォーマンスがあるのかな?

f:id:nabikotan:20181031191541j:plain

メニューにあるものはどれも試してみたいような一風変わったものがシグネーチャードリンクとして載っていました。

またゆっくり来ていろいろ試してみたいなーと思えるカフェでしたよ。

↓ 場所です。