タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

良いカフェでも潰れるトンロー・・・Calin Cafeが閉店済(涙)

土日の昼間どっちかは、夫婦でゆっくりカフェでスイーツっていうのが休日の過ごし方なんです。

それで今日もカフェ散策をと思ったけど、最近行ってないけどまた再訪したいなってカフェがあって目指して行ったんです。エイトトンローの「Calin Cafe」です。

しかしなんと、閉店していました!!ショック過ぎる、、、。

このカフェの何が良かったかと言うと、デザートが美味しいのです。ミルフィーユが美味しくて有名ですね。

カフェラテを注文すると、10種類くらいの珈琲豆のサンプルを見せてくれて好みの香りの豆を選べたりとか。

プディングもざっくりボリューミーで美味しかったし、こじんまりとお洒落な店内は居心地が良かったのに閉店なんて、、、。

↓ これは前Calinに行った時のミルフィーユ。

f:id:nabikotan:20181103215444j:plain

目的のカフェはもうなかったので、同じフロアのカフェに行ってきました。

Bar Storia del cafe」です。前からあったかなー全然気が付きませんでした。

f:id:nabikotan:20181103215753j:plain

ここもこじんまりしたお店で、テーブル席も数えるほどしかありません。

おしゃれなタイ人や、ノートパソコン広げたファランのお客さんなどで埋まっていました。

f:id:nabikotan:20181103215844j:plain

旦那さんが「スムージーはありますか?」と聞いたら「ない」と言うので、ラテローンにしていました。

そして私はさっぱりした普通のさらさらフルーツジュースが飲みたくて、マンゴーパッションジュースを注文したんですね。

でも来たのは見てのとおりスムージーっぽいものでした。

これこそ旦那さんが飲みたかったやつやん!て思ったけどパッションフルーツが嫌いだそうで私が飲みました。

酸っぱすぎて半分しか飲めなかった~けどきっと美容と健康に良いんでしょうね。

だったらパッションフルーツ頼むなよってところですが、あるとなぜか注文してしまう不思議な魅力があるのがパッションフルーツなのです。

f:id:nabikotan:20181103220127j:plain

小腹が空いたのでアボカドツナサンドを食べます。

なかなか美味しかったですね。ツナってシーチキンかと思いきやちゃんとマグログリルでした。

f:id:nabikotan:20181103220221j:plain

そしてチーズケーキも食べます。

甘くて固めのケーキでした。(トンロー20のチーズケーキハウスの方が美味しいな)

立地も行きやすくてお洒落で取り扱いメニューもカフェとしては不足ないんですけど、わざわざここを目指してくることはないかなーと思いました。(←上から)

たまたま通りかかって喉乾いてたらいいです、もちろん。

でも長居は出来ないイスでした。ソファだったらいいのに。

カフェは柔らかソファに深く座ってだらだらまったりと長時間過ごしたいので、椅子が硬いか柔らかいかすごく気になるところです。

ふかふかソファで美味しいデザートのあるカフェを散策しなくては!