タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイ路上グルメ・ざくろジュース(自分で作ったらまずかった)

タイの路上には魅力的な安グルメが溢れかえってますよね。

そのうちのひとつ、真っ赤なざくろジュースが売られているのを見たことがあると思います。

しかしあれ、びっくりするくらい甘いんですよね。

ざくろ=美容と健康にとっても良い

でもあんなに甘いともしかしたら砂糖入ってる??と疑いが晴れません。

そこで、ざくろの実を買ってきて、自分でジュースを作ってみることにしました。

f:id:nabikotan:20181106163318j:plain

我が家には幸いにもミキサーがあるので、あれに入れてスイッチオン!で天然100%のジュースが作れるはずです。

わくわくしながら、ざくろの効能などを検索します。

ざくろとは女性ホルモンのエストロゲンに近いものが豊富に含まれるそうでして、更年期障害・骨粗しょう症・不妊・髪や肌がぱさぱさ、、、等の改善にとても効果を発揮するそうですよ。

↑ これってどれも加齢にともなう体の不調のようですね。

悲しいことに女性は年をとるとホルモン減って干からびてくる、、、それをいかに遅らせるか美容と健康に良いものを探求するのは永遠のテーマではないでしょうか。

f:id:nabikotan:20181106163742j:plain

ということで、人生初・ざくろを買ってみました。1個25バーツでした。

おおきな玉ねぎくらいの大きさです。見た目も玉ねぎです。

f:id:nabikotan:20181106163847j:plain

半分にカットすると、中には小さな実?種?がぎっしりと詰まっていました。

ここで残念なことに気が付きました、まだ熟れていないですね、、、もっと鮮やかなルビー色ですもんね。

f:id:nabikotan:20181106164024j:plain

こちら、ざくろの半身の実をスプーンでほじくり出しました。

だぶんジュースにしたらコップ1杯くらいになるんじゃないでしょうか。

残り半身は、追熟の可能性を期待して冷蔵庫へしまいます。(切っても追熟するんだろうか、、)

そしてミキサーのスイッチオン!がががががががががが・・・

がしかし、実が少なすぎて小さすぎてうまく削られません。

しかたなく冷水を少し足し、水かさを増すことでなんとかミキサー作動しジュースらしくなりました。

f:id:nabikotan:20181106164307j:plain

そして出来たジュースがこれです。

なんだかまずそう。

じっさい、青臭くてまずかったです。

ざくろが熟れてない・水でうすめた・種が完全に粉砕されていない等様々な理由があるかと思いますが、もう二度と作るに値しないものが出来上がりました。

仕方なく飲み干しましたが、青汁を飲んでいるようでした。

しかし不思議と甘いんですよね。

こんなに熟れてなくてここまで甘いのなら、完熟ざくろの激甘ジュースは砂糖入ってないと言えます。

結論、、、ざくろジュースは路上で売っているものを買ったほうが美味しい。