タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

アボカド好きにはたまらないカフェ@Tiny Cup

昨日は日曜日、旦那さんとカフェでも行きましょう!ってことでどこ行こうか悩んだんですが、だいぶ昔に地獄寺観光に行く前の朝食使いで行った「Tiny Cup」に再訪してみることにしました。

f:id:nabikotan:20181112170226j:plain

こちらのカフェはトンロー23のパクソイくらいかな、タイ料理屋さんが2軒続いた並びにあります。

店内は重厚なテーブルとイスで、お金持ちの友人宅に行ったような雰囲気です。

メニューも意識高い系の人が好きそうな、ヘルシーとかスーパーフードとかいったものが目に入ります。

そんな意識高い系メニューは、ややお値段高め設定です。

f:id:nabikotan:20181112170455j:plain

嬉しいことに、アボカドLoverメニューがありました。

そう、私はアボカドLoverです。

一時マイブームで、タイ産アボカド1パック4個入りとかのを続けて買ってきては、毎日食卓になんらかの形でアボカドが登場し、旦那さんを困らせたものです。

ここは迷わずアボカドトーストを注文しました。

f:id:nabikotan:20181112170626j:plain

これですよ。アボカドペーストたっぷりのカリカリトーストに、ひまわりの種がアクセントになっています。

ドリンクは普通にラテローンにしましたが、ビターな珈琲でとても美味しかったです。

ここでもアボカド&マンゴースムージーにするか散々迷ったんですけどね、アボカドトースト食べるのに飲み物までアボカドじゃあくどいかな?と思い遠慮しました。

ラオスで飲んだアボカドスムージー美味しかったなあ、、、と思いにふけります。

f:id:nabikotan:20181112170844j:plain

旦那さんはカルボナーラを注文していました。

これが、すっごくクリーミーで美味しかったんですよ!!

このソースだけでお腹を満たしてもいいくらい、美味しい生クリームの濃厚なソースでした。

自分じゃ作れませんね、また食べたい味です。

f:id:nabikotan:20181112171019j:plain

2人で行きましたが、半個室になっているソファの席に通してもらえました。

他を見ると満席でした。お洒落なタイ人やファランやインド人やら国籍豊かな客層です。

そして、2階フロア―担当のホールスタッフさんは、まるでバトラーのような紳士なおじ様でした。

この方が本当に感じよく、気が利く方でして、ささっと減ったお水を足してくれたり、なんか頼もうとしたら一瞬で気づいてくれたり(←タイの飲食店どんなに大腕振っても気づいてもらえないなんてザラ)、身のこなしもスマートで、素晴らしいスタッフさんでしたね~。

お客を大切におもてなししている、そんな温かいカフェでしたよ。

↓ 場所です。