タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコクで馬術大会を見学@サナーム・パオ陸軍駐屯地

バンコクで乗馬レッスンを格安で受けられる場所があるのをご存知でしょうか。

しかもBTSで行ける好立地でビギナーから上級者まで都度払い&直前予約もOKという気軽さで乗馬体験できる場所です。

私はこちらの乗馬クラブでたぶん3年くらい通って50鞍くらい乗馬レッスンを受けました。

日本で乗るよりはるかに安く、スパルタなので上達も早いです。

(今は疲れるので年2回乗る程度)

まあそんな乗馬レッスンの話はほとんどの方が興味ないかと思うので、また改めて別の機会に記事にしますね。(この話題語るとめちゃくちゃ長くなるので、、、)

いまイベントで、ジャンピング競技会とかを見学できるのでご紹介します。

タイ陸軍駐屯地で馬術大会開催中(11月25日まで)

場所は、サナーム・パオ駅すぐの、「Thai Royal Army Base(陸軍駐屯地)」です。

そこで今プリンセスカップなる馬術大会をやっていて、敷地内でマーケットやドッグショーなんかも開催されているとのことで行って来ましたよ。

f:id:nabikotan:20181124222446j:plain

プリンセスカップ2018の概要

まず早朝にドレッサージュがあったようです。馬と騎手が躍るように優雅にステップを踏んだりするあれですね。見たかったけどそんなに朝早くにやっているとは知らず見れませんでした。

次に14時半からジャンピング競技会が始まりました。

いくつもの障害をびゅんびゅん飛び越えて走る馬は、とっても迫力があって美しいものでした。

最前列で見ていたので、すぐ目の前を走る馬のブヒブヒと可愛くも激しい息使いも間近に聞くことが出来ました。

スケジュール表を貼っておきます。明日(11月25日)行かれる方がいらっしゃったら参考にしてください。

f:id:nabikotan:20181124223307j:plain

マーケットや馬具ショップと見るだけでも楽しい

夜までやっているのが、馬場の手前にあるマーケットです。

普段はただの運動場ですが、イベント期間は出店が立ち並びお祭りのようです。

飲食店はピザ屋さんやソーセージ・ハンバーガー屋などがありました。

真昼間に行ったので上記のお店くらいしか飲食店は開いてなかったのですが、夕方以降はバーベキューのお店とか店支度をしていたので店舗が増えそうな雰囲気でした。

f:id:nabikotan:20181124223641j:plain

お洋服や帽子やバッグ、アンティーク家具が売られていました。

この辺は屋根と扇風機があるので快適にお買い物出来ます。

f:id:nabikotan:20181124223727j:plain

炎天下に馬具ショップが並んでいました。

ヘルメットやブーツに鞭、グローブ、鞍までが売られていました。

タイで乗馬ブーツや乗馬パンツのオーダーメイドは格安

あまりに暑くて値段の確認もしていませんが、タイで買う乗馬装備は日本で買うのと同じくらいです。

ただし、この陸軍駐屯地内の乗馬クラブでは乗馬ズボンや乗馬ブーツのオーダーメイドもやっていて4000バーツ~と破格の金額で作ってもらえます。

何故知っているかというと、以前オーダーメイドで乗馬ブーツを作りました。

日本でブーツをオーダーなんてとても高価で出来ないけど、ここだから出来たし自分だけにぴったりのブーツって気分が上がりますね~。

f:id:nabikotan:20181124224451j:plain

イベント中はこのような巡回警備騎馬兵?の方々が優雅に足並みをそろえて、パコパコと歩いていました。

入り口から競技場までけっこうな距離があるので、ゴルフカートや馬車の送迎もありました。

もちろんフリーです。馬車も乗りたかったけど、マーケットの手前までしか乗れないからカートに乗りました。

f:id:nabikotan:20181124224654j:plain

ここの乗馬クラブ、「Royal Horse Guard Riding Club」っていんですけど、馬場が広くていくつもあってすごい規模です。

炎天下馬場が3か所、屋根付き壁ありのプライベートレッスン馬場が1か所、屋根つき大型アリーナ1か所ととても施設が充実しています。

クラブハウス横にはお洒落な小さなカフェも併設していて、ドリンク片手に馬見学ができます。

上の写真は、屋根付きアリーナでウォーミングアップをする馬たちです。

競技の時間が近くなると、正装した選手たちが華麗に馬を走らせていてかっこよかったです。

 

f:id:nabikotan:20181124225128j:plain

たてがみを三つ編みしたり、カラフルな帽子を被ったり、必勝ハチマキをしたり(日本人選手かな)馬もおしゃれで可愛いです。

本番を控えた馬は緊張感に包まれていて触れませんが、マーケットあたりにはイベント用のポニーちゃんや、グルーミングと書かれた簡易馬小屋でご飯中の馬なんかは撫でることが出来ます。

鼻の頭を撫でるとフガフガせまってきてバッグをベロンとなめられたりしますが、あんな大きな動物に甘えられると嬉しいものです。

f:id:nabikotan:20181124225912j:plain

華麗にジャンピング競技をこなす馬と選手たちです。

いろいろな国籍の人が出場していましたよ。

人馬一体とはまさにこのことですね。ハラハラどきどきしました。

※注意※写真撮るときは絶対にフラッシュたかないでくださいね。馬がパニクります。

今日は旦那さんと行きましたが、行く前は馬なんぞ全然興味ないし~とか言っていたのにいざ来ると、最前列でカメラ構えてエキサイトしておりました。

陸軍施設に入る機会もそうないし、奥には本物の戦車が並んでいたりする場所での馬術大会見学、いかがでしょうか。

ちなみにドッグショーは影も形もなかったので、夕方なのかな?

以前来たときは夕方ドーベルマンのドッグショーをやっていました。

今日は看板だけあってまだまだやらないみたいだったので見れませんでした。

サナーム・パオ陸軍駐屯地への行き方

BTSサナーム・パオ駅を降りて、2番出口を出ます。

そして階段降りるとすぐに陸軍駐屯地の入り口があります。

f:id:nabikotan:20181124230523j:plain

今はプリンセスカップの大きな門が設営されているので分かり易いですね。

門や、入ってすぐ右手の小屋には銃を構えた兵士がたくさんいてビビりますが、頑張って入ってみてください。