タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイ・90日レポートをすっかり忘れてぎりぎり代行依頼

タイに住む外国人は、どんな滞在方法であれ90日ごとに移住地をイミグレに報告しなくてはなりません。それを90日レポートと言います。

会社勤めの時は、人事部の人がやってくれていたので心配なかったですが、学生ビザとか家族ビザとか自分で管理しないといけない場合、忘れがちですよね。

絶対楽なオンラインでやろうと思っていたのに、すっかり忘れていて期限切れ4日前に気付いてしまったため、代行依頼した話です。

タイ・90日レポート提出方法

まず、90日レポートの提出方法は4つあります。

  • イミグレに出頭
  • 郵送で提出(期限15日前までに)
  • オンラインで提出(期限7日前までに)
  • 業者にイミグレ出頭代行依頼

どうしてもイミグレに行きたくない時

イミグレに出頭というのが、一番やりたくない方法ですよね。

なんであんなに混んでいるのか知りませんが、とにかく丸1日潰す覚悟で臨まなくてはなりません。

<郵送>

郵送は、以前やってみたことがありますが、コピーしたりプリントしたりと手間がかかります。

郵送でやった時、書類不備があって、イミグレからやり直しのお手紙をもらったんですよね。

でも手紙を受け取った時点ですでに罰金かかるほど期限切れていたんですが、ダメ元で訂正分を送り返したら、罰金なしでやってくれました。

1度目に期限内に郵送した時を受付日として、その後不備あって行ったり来たりした分はカウントされないようでした。(3年前の話ですので現在どういうルールかは不明です)

<オンライン>

イミグレのサイト内でオンライン申請する方法です。これが一番簡単ですよね。

スマホでも出来るようなので、期限7日前までに気づいた人はこの方法がおすすめです。

残念ながら私は直前すぎてオンライン対象外でしたが、これで出来れば10分かかりません。

90日レポートイミグレサイトリンク

f:id:nabikotan:20181127170311j:plain

なにか説明書きがあるので、下までスクロールして、最後の赤字の読みましたみたいなやつにチェックを入れて、Acceptボタンを押します。青い矢印のところです。

すると次に自分の名前やパスポート情報を入れる画面に行きます。

f:id:nabikotan:20181127172251j:plain

住所入力するところはこのページが完了したあと、次のページのようです。

私が出来たのはここまでで、オンライン対象外の日程だったので、エラーで先に進めませんでした。

オンラインで出来る人は、この方法が一番簡単だと思います。

<業者に代行依頼>

今回私は郵送もオンラインも出来ない段階に気付いてしまいましたが、どうしてもイミグレには行きたくありません。

そんなときはお金で解決、、、業者に代行依頼をすることが出来ます。

ビザ取得を請け負っている業者なら、どこもやってくれるんじゃないかな~と思います。

ちなみに私は「アジアビザツアー」さんに依頼しました。

依頼の決めては代行料250バーツという良心的料金設定です。

事務所もプロンポンで駅からも近いから、パスポートを持って行くのも楽です。

月曜に預けて、翌月曜受け取りでした。

知人は以前3日くらいで受け取れたと言っていたので、イミグレに行くスケジュールとか混雑具合も関係するのかもしれませんね。

250バーツなんて、チェーンワッタナのイミグレに行くタクシー往復よりお安いですよね。

ありがたいことです。

そういうわけで、無事に90日登録を完了することが出来ました。

f:id:nabikotan:20181127171435j:plain

戻ってきたパスポートには、ご親切にも次回90日レポートの期限メモが貼り付けられていました。

次回は忘れないように気をつけようと思います。

どうしてもイミグレに行かなくてはならなくなったら、行った時の事を記事にしましたのでこちらを参考にしてみてくささいね。

nabikotan.hatenablog.com

nabikotan.hatenablog.com