タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコク・イミグレーション朝の攻略法

タイで滞在していると、イミグレに行く機会も出てくると思います。

各種ビザ延長とか、リエントリーとか、90日レポートとか会社員でなければ自分でしなくてはなりません。

90日レポートについてはイミグレに行かずに手続きできますが、それについては以前記事にしました。

nabikotan.hatenablog.com

本日は学生ビザ延長のために、チェーンワッタナーのイミグレーションに手続きに行ってまいりました。

いろいろ戸惑うことがあったので、参考に記事にしておきます。

f:id:nabikotan:20181130200206j:plain

バンコク・イミグレーションにはオープン前に行く

イミグレのオープン時間は朝の8時半です。

しかし絶対にすごい混雑が見込まれるので、オープン一時間前に行きました。

モーチットまでBTSで行って、そこからタクシーで行きました。

※7時過ぎに到着しましたが、この時間はGate1は開いていません。タクシーでイミグレへ!と言うと普通はGate1に来るので、朝早く来る場合は裏のGate2に行ってもらいましょう。

ビルBのGate2から入ると、セキュリティ検査とパスポート提示を抜けてすぐ左手にイミグレの入り口があります。

ドアの前で整理券を配っているので、すぐにもらいましょう。

f:id:nabikotan:20181130201040j:plain

この整理券は、イミグレに到着した順番にキュー(番号札)をもらうためのものです。

これを取り忘れると、せっかく早く来ても中に入れてもらえませんのでご注意ください。

7時半より前に到着してこの数字にびびりましたが、全ての訪問者でのカウントなので、イミグレ内に入って用件ごとにキューを取った後は数字が小さくなるはずですf:id:nabikotan:20181130201540j:plain

8時を過ぎると、整理券順に点呼が始まります。

10人ずつ通されて行列を作っていきます。

8時20分ころには、前列の人たちは少しずつ中に通されますので、近くにいるようにしましょう。

呼ばれた10人については、我先に並んだ順になるようなので、自分の番号が近くなったら近くにいないと飛ばされてしまいます。(私234番だけど~240までの人に飛ばされました)

そして行列に加わり、ドア前まで来た時がちょうど8時半でした。

見ると点呼の黄色いボードが「341~350」が出ていて、それが終わると次に整理券を持たない人たちの行列整理が始まりました。

どうも整理券は350番までしか用意がないようですね。

f:id:nabikotan:20181130202115j:plain

しかしオープン8時半なのに、この時間に来たら整理券350番まで配り終えて、かつ整理券なしの行列も出来ているなんて、、、恐怖ですね。

金曜だからでしょうか、年末近いからでしょうか、、。

f:id:nabikotan:20181130202428j:plain

中に入るとまたカウンターに並ばされ、何しに来たか伝えると該当するキューをもらえます。

ビザ延長については44番でほっとしました。

あとは電光掲示板の前で自分の番号が呼ばれるのを待つばかりですね。

見ての通りキューを取ったのは8時31分ですが、結局パスポートを受け取ったのは11時半でした。

44番で3時間待ち!!!

しかもイミグレって12時のお昼休みになると一斉に全員休みに入るために、みんな一旦締め出されるんですよね。

オープン1時間前に来た私がやっと11時半に終わったから、8時半~に来ようものなら確実にお昼休み1時間締め出されてからの、午後いつ終わりになるやら分かりません。

だから、午前中に済ませたい人は7時半までには行きましょう。

<早朝来る場合の注意点>

  1. Gate2から入る
  2. すぐさま整理券をもらう
  3. 8時には入り口付近で待機

バンコク・イミグレーションの時間のつぶし方

どんなに早く来ても時間を持て余すのがイミグレです。

スマホでニュース見るにも限界があるし、本を持って行ってもイスが硬くて疲れるし、じっと待っているのは辛いですよね。

そんな時はいったん外に出ましょう。

広ーい空間で時にはタラートをやっています。(やっていない時もあります)

f:id:nabikotan:20181130203419j:plain

朝の7時半にはすでにこのように盛り上がっておりました。

飲み物も各種あるし、おやつもしっかりご飯もありました。

f:id:nabikotan:20181130203534j:plain

みかんがキロ売りで25バーツと破格です。これは帰りに買って帰らなくては!

f:id:nabikotan:20181130203638j:plain

 こだわりの珈琲店もありました。

アラビカ・ブラジル・ブレンドなどなど。しかも35バーツです。

ラテをいただきましたが、美味しかったぁ~。

f:id:nabikotan:20181130203854j:plain

こちらはチェンマイのイチゴだそうで、1袋なんと100バーツです。

さっそく買いました。色が白いし甘くないかも?と心配でしたが、とっても甘かったり甘酸っぱかったり美味しいイチゴでした。

2袋買えば良かったと後悔したくらいです。

左に写っている四角いパックの大量のイチゴは200バーツでした。

f:id:nabikotan:20181130225935j:plain

常設のショップも充実しています。

こちらのお店にはブラックキヌアとかクコの実とか、スクンビット界隈で購入するとお高いスーパーフードなど売っていました。

f:id:nabikotan:20181130230133j:plain

バンコク・イミグレーションのフードコート

イミグレの下のフロアにはフードコートもあります。

ここは現金制で、好きなブースで買います。

どこも45バーツ~とお手頃価格です。

f:id:nabikotan:20181130230221j:plain

前回ここへ来たときも食べたけど、またカオソーイを食べてしまいました。

カオソーイ・ガイで50バーツでした。ちょっと辛めで鼻水出ます。

鶏肉はホロホロに柔らかく、お箸でするっと取れます。

12時のお昼休憩で一斉にみんなが締め出されるから、ここも12時過ぎには人で溢れかえるかと思いましたが、そうでもありませんでした。

タラートが賑わってたからかな?イミグレ近くで買い食いしている人が目立ちました。

そんな感じでイミグレついでに、飲食やショッピングを楽しむことが出来ました。

あとはどうやって帰るかです。

長くなるので別途記事にさせていただきます。

 

↓ イミグレーションへの行き方については、簡単ですがこちら。

nabikotan.hatenablog.com

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


にほんブログ村