タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコクの沖縄料理店はリピートしまくり@プラカノン金城

タイ移住してかれこれ6年以上経ちました。

その間に、バンコクの日本料理店は出来たり閉店したりとどんどん変わっています。

しかし6年前の、タイに来たばかりのころから大好きなこちらのお店は、年々繁盛していくばかりで衰えを見せません。

最近も行ってきたのでご紹介します。プラカノンにある沖縄料理店「金城」です。

f:id:nabikotan:20181206200347j:plain

沖縄の家庭料理をリーズナブルに、なにもかも美味しい

お店はプラカノンの郵便局のソイを入って50Mくらい奥にあります。

今だからこそプラカノンはお店が増えたし賑わっているけど、数年前まで本当にどローカルな地域で他に和食店なかったんですよね。

わざわざ沖縄料理検索して見つけて行ったのが始まりでした。

こちら、本当に料理が美味しくて、しかもとってもリーズナブルなんです。

たとえばいつも必ず食べる人参シリシリは120バーツとか、ほとんどのメニューが100バーツ代前半で提供されます。

しかもとっても美味しいんですよね。

沖縄に行った事がないタイ人シェフの方が、よくもここまでのレベルの味を出せるなぁ~と驚きです。

きっとオーナーの多大なる努力の賜物なんでしょうね。昔よりどんどん料理もスタッフサービスも素晴らしくなってるし、、、。

f:id:nabikotan:20181206200845j:plain

右のラフテーは、2個か4個か選べるし、左のゴーヤチャンプルは日本産ゴーヤかタイ産ゴーヤか選べます。

写真のはタイ産ですね。苦かった~体に良さそう、食欲も増します。

写真ないですが、コロッケや唐揚げもいつも食べます。チキン南蛮も美味しくてお替りしたいくらい。

クーブイリチーやナーベランブシーなど手が込んでいて、タイではとても食べられないようなものもあります。

f:id:nabikotan:20181206201039j:plain

壁にはこのように日本語でメニューが貼ってあります。

でもいつもタイ人のお客さんで8割ほど埋まっています。

週末はいつ行ってもほぼ満席です。でも3階まであるからすぐ入れると思います。

f:id:nabikotan:20181206201206j:plain

壁は全面に沖縄っぽい写真やアーティストのポスターなんかが貼ってあります。

併設のライブハウスも充実

忘れてはいけないのが、こちらのお店のてっぺんではライブハウスもやっているという事です。

いつもFacebookでチェックしていますが、日本やタイ国内でのいろいろなジャンルのアーティストのライブをチャージ400バーツ~でやっています。

音響もとても良いんですよね。狭いけど一体感あって盛り上がります。

なんか急激に沖縄料理食べたくなったら、安くたくさん美味しく食べられるのでおすすめですよ。

いつも夫婦二人でお腹いっぱいで1000バーツかからないくらいです。

↓ 場所です。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


にほんブログ村