タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイでゴルフ@レイクウッドカントリークラブ

この3連休初日に、ゴルフに行ってきました。

バンナーにあるレイクウッドカントリークラブです。バンコク市内から30分程度で行ける立地抜群のコースですね。

タイでのゴルフは18ホール通しプレーなので、早朝始めると午前中には終わります。

f:id:nabikotan:20181210102956j:plain

土日は日本人でいっぱいのレイクウッド

ここに平日来た事がないので普段からどうなのか知りませんが、土日はとにかく日本人でいっぱいです。タイ人とかファランを見たことがないくらいです。

なんで人気なのかは、私が思うにこのバンナートラッドという立地の良さ、クラブハウスはまあまあ綺麗であること、コースが比較的簡単で接待ゴルフで機嫌が悪くならない、そんなところではないでしょうか。

全3コースあり、Lake・Wood・Rockという名前です。

f:id:nabikotan:20181210103433j:plain

レイクウッドは難しくないコース

レイクウッドという名前の割には、ただ隣に湖があるだけでボールを水に落とすこともあまりないと思います。

グリーンも平たんでフェアウェイも平たん、いわゆるバンコク市内のコースに多いフラットな地形で、とくに恐ろしい罠もありません。

急激なドッグレッグや、砲台グリーンなどもありません。

グリーンもそんなに早くありません。

バンカーは砂が硬く、砂フカフカ特有の難しさはありません。

そして、犬だらけでした。子犬と親犬が集団でバンカーで昼寝していました。可愛いね。

ボールは、、ただまっすぐ飛んでいけば、ロストも池ポチャもないと思います。

レイクウッドはフィが高いと思うのは私だけではないはず

そんなに芝も綺麗ではないのですが、強気の価格設定です。

このグレードのコースでこの価格はちょっと高いんじゃないかなと思います。

(他の同レベルコースと比べてって話です)

やはり立地なのかな~。

この辺りでライバルコースを上げるとしたら、タナシティか、ビンテージでしょうか。

バンナートラッド近辺のコースはどこも狭くて平たんで難しくなく、ストレスなくプレーできるところが多いようですね。

少し先のキアタニは、リノベーション終わったらどんな感じになるのか楽しみです。

f:id:nabikotan:20181210103516j:plain

さて、ゴルフ料金はグリーンフィ・キャディフィ・カート(任意)とかかるので、この日に普通に来たら、なんと5150バーツ+キャディチップ300バーツかかります。

ちょっとレイクウッドに5000バーツは出したくないなあ。

というわけで、こちらのコースはメンバーとしか来た事がありません。

5000バーツ出すならアルパインとかサイアムカントリーに行きたいです。

(↑ 下手なくせに偉そう)

レイクウッドのカートは一時強制にしたらしいですが、メンバーの激しい反対にあり、任意となったそうです。

健康のためや、コースを楽しむために歩きでプレーしたい人もたくさんいるんですね。

f:id:nabikotan:20181210103849j:plain

朝来たら、ロッカールームと同じフロアに、解放感たっぷりのレストランがあります。

皆さんこちらで軽く、お粥なんかを食べていました。

見事なほど、日本人のおじさんだらけでした。

女性ゴルファーは少な目です。私以外に2名ほどしか見かけませんでした。

ロッカールームは綺麗です。

ただシャワーがいつも来るたび、どっちに蛇口をひねればお湯が出るのか分からなくて、どっちに回してもずっと水で結局水浴びなんですけど、、、私がせっかちすぎるのかな。

f:id:nabikotan:20181210104235j:plain

最後に、レイクウッドの名物と言えばこちらの大きなオウムたちです。

ゲーゲーとすごく大きな声で鳴いていて、2階のレストランを出るとすぐに聞こえてきます。

なんでクラブハウスで鳥を飼おうと思ったんでしょうね。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

 


にほんブログ村

↓ 場所です。