タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイの通販サイト・LAZADAでコーヒーミルを注文

先日友人から、チェンマイ土産に珈琲豆をもらいました。

珈琲大好きなんですが、いつもはフィルター用に挽いてもらっていました。

なので豆をもらったものの、削る機械がないのです。

そこでバンコク中、コーヒーミルを探し回りました。(と言っても伊勢丹とビックC)

f:id:nabikotan:20181214162658j:plain

伊勢丹にはとてもたくさんの種類の手挽きミルが揃っていました。

しかし、いかんせん高い、、、豆もらったからミル買おう!ってくらいの気持ちで2,500バーツは出せません。

だいたい自分で挽くの、雰囲気良いけどきっと面倒になるから自動がいいし。

そしてビッグCも行きましたが、そこにはひとつもありませんでした。

探し物はLAZADAで買う

困って珈琲豆くれた友人に、ミルをどこで買ったか聞いたところ、タイで最も大きな規模の通販会社であるLAZADAで購入したとのことでした。

そこで私も真似して、全く同じミルをLAZADAで買うことにしたのです。

スマホのアプリですが、最初はタイ語表記で、英語にするのにものすごく探し回って大変だったので位置だけ記録しておきます。

f:id:nabikotan:20181214163354j:plain

まずLAZADAのアプリを、自分のスマホにダウンロードします。

開くとこの画面でしかもタイ文字ですが、まずは右下のアカウントっぽいところをクリックします。

すると下のオレンジの画面になります。

この画面中央にサインアップと出てきます。まずは名前と電話番号だけでアカウント作れます。

f:id:nabikotan:20181214163740j:plain

アカウント作る後でも先でもいいですが、オレンジ画面の右上の設定ボタンから、下の画面にいけるので、ここで文字設定を英語に変えます。 

f:id:nabikotan:20181214164231j:plain

あとはメイン画面に戻って、サーチのところで「coffee」とか入力すると、検索予測でコーヒーに関わる商品が出てきます。

そして、友人が買ったものと同じコーヒーミルをカゴに入れました。

あとはアマゾンとかと同じで、今すぐ買い物するっぽいボタンを押すと、自分の住所を登録する画面が出てきます。

住所と電話番号を入れて、次に進むと支払い方法です。

f:id:nabikotan:20181214164616j:plain

クレジットカード決済することにしました。

他にもいろいろ選べて便利ですね。

f:id:nabikotan:20181214165437j:plain

すべて完了したら、登録したEメールアドレスにすぐさまメールが届きます。

メール内には、いつからいつまでの間くらいに届きますと書いてありました。

マイページでも自分の注文履歴がすぐに確認出来ます。

歩き回って探して見つからない、妥協して買うくらいなら、通販で家に居ながら探す方が楽ですね。

しかも予算よりずいぶん安く買えたし。

安すぎて心配だけども、今回は友人が実際に使っていて何の不便もないというお墨付きなので安心です。

これは、、、クセになってしまいそうな便利さです。

 

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


にほんブログ村