タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイの路上グルメ・塩ゆでピーナッツの美容と健康効果がすごい

タイの路上には、美味しそうなもので溢れていますよね。

今回はそのうちの一つ、塩ゆでピーナッツについてです。

よくリアカーや、天秤で殻付きのピーナッツが売られているのを見たことがあるかと思います。

これすでに塩ゆでしてあるので、買ったらすぐに食べることが出来る、健康おやつなんです。

f:id:nabikotan:20181216172903j:plain

写真は、少し食べてしまいましたが路上で買ったピーナッツ(と蜜柑)です。

一袋20バーツでした。

f:id:nabikotan:20181216173221j:plain

ピーナッツの食べ方

殻の割り方ですが、ピーナッツを横に持って、くちばし状になっている部分を確認します。

f:id:nabikotan:20181216173448j:plain

くちばしを自分へむけて、親指でバキっと割ります。

甘栗を割る時と同じ感じで、少しの力で簡単に割れます。

f:id:nabikotan:20181216173606j:plain

中身はこんな感じで、ちょっとグロいんですよね。

薄皮がこのように白と紫のマーブル模様だったり、完全に紫だったりします。

でもこの色、ポリフェノールの色素なので、薄皮は剥かずにそのまま食べましょう。

この塩ゆでピーナッツ、本当に美味しいんですよ。まるで甘栗です。

暑いタイにて、甘栗のように甘いピーナッツを食べて秋を感じてください。

ピーナッツは健康に良い

そして、ピーナッツの美容と健康効果がものすごいんです。

抗酸化作用が抜群にあって、体の中から綺麗に若返りをさせてくれるのですって。

詳しくは「ピーナッツ 効能」などで検索してみてください。

スナック菓子食べるよりもずっと健康に美味しく、腹持ちも良いし食べないわけにはいきません。

f:id:nabikotan:20181216173953j:plain

いくら体に良くても食べ過ぎてはいけません。

しかし、あまりに美味しくて食べすぎちゃいます。

ピーナッツはどこに売っているのか

また買おうにも、欲しい時に見当たらないのがタイの路上グルメなるものですよね。

私がピーナッツをよく買うのは、ビッグCラチャダムリ店からプラトゥーナム方面に歩く路上です。バンコク銀行前あたりにいつもピーナッツ売ってるおばあちゃんがいます。

ここのピーナッツ、塩加減も茹で加減も絶妙で、ほくほくふっくらしておりとっても美味しいです。

これまで虫がいたり、傷んでいたり、新鮮じゃなかったことはありません。

おすすめのピーナッツの話でした。