タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

パタヤ年越し旅行①バンコクからレンタカーで行く

あけましておめでとうございます。

一年中暑いタイでは、クリスマスもお正月もどうも実感が沸きませんよね。

でもタイの年越しカウントダウンは町中に花火が上がり、お祭り気分になります。

そんな中、今年の年越しはパタヤで迎えてみることにしました。

旅の参考になればと思います。

パタヤで年越し・レンタカーで行くメリット

さて、パタヤくらいバスで行けばいいのですが、ここはレンタカーにします。

パタヤの年越しカウントダウンって、噂によるとものすごく盛り上がり、人が集まり大変な騒ぎになるとか、道端で打ち上げ花火が売られていて素人旅行者がその辺で勝手に打ち上げるとか、危ない話も聞きます。

そんな時期にバスは、きっとすごい混雑でバス数台先まで満席、帰りも行列、パタヤ到着するやソンテウも乗り切れず待ち、タクシーはふっかけてくる、、、などなど危惧されるので、お金かけてでもレンタカーにしてみることにしました。

自分の運転ならば、好きなときに出発できるし、いつでも休憩出来るし、いきなり寄り道も可能です。

なにより、意外とパタヤという地域には車がないと行けない、素晴らしい観光地もたくさんあるのです。

ソンテウやバイタクで乗り継いだり貸し切ったりして行けないこともないですが、自由度が違いますもんね。

Thai RentCarというローカル業者で借りる

たまにレンタカーを利用したい場合は、我が家ではローカル会社である「Thai Rentcar」を使っています。

タイ国内ではかなり規模が大きく、いろいろな車種もあります。

今回私たちはパタヤに3泊するので、4日借りました。24時間カウントだからです。

保険付で、5,692バーツでした。

レンタカー4日と考えて日本円にして2万円弱、、、まあまあですよね。

借りる時に必要なものは、パスポート、免許証、デポジットにクレジットカードのみです。

返却の際にカードから決済されます。

クレジットカードを持っていない場合は、デポジットは現金1万バーツだそうです。

高くないですか?1万バーツもあったらパタヤで3日遊べますよー。

クレジットカードがないと大変でした。

タイレンタカーWEBページ

f:id:nabikotan:20190104132433j:plain

車を借りたおかげで、ちょっと足がないと行くのが大変な場所にも遊びに行くことが出来ました。

そんな旅話は次回に続きます。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


にほんブログ村