タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

水曜日のチャトチャックマーケットは激安植木市・ドイトゥンカフェも30%オフ

さて、お正月気分も抜けて平凡な生活が戻りつつあります。

新年だし特に何がってわけでもないですが、水曜日の昨日チャトチャックのJJモールに行ってみようと思い立ちました。

実はJJモールは行った事がなかったんですよね。

結果、いまいち面白くなかったのでその話はまた今度にして、帰りにチャトチャックマーケットやってないだろうな~て覗いたら、大規模な植木市をやっていたので散策してきましたよ。

f:id:nabikotan:20190110134610j:plain

チャトチャックマーケット植木市への行き方

はじめにJJモールに行ったので、降りた駅はBTSモーチット駅ではなく、MRTのカムペーンペット駅です。初めて降りました。

この駅から2番出口を出ると、チャトチャックマーケットの入り口が目の前なんです。

そして中を見ると、すぐさま植木市をやっている様子が見えました。

広場には屋根のあるスペースもあり、所狭しと植木が並んでいます。

f:id:nabikotan:20190110134901j:plain

手前はミントだと思うのですが、、、なんと一鉢20バーツです。

けっこうフサフサとボリュームがある植木なのに、すごい安さに驚きました。

うちに庭があったらな~と家庭菜園したくなります。

f:id:nabikotan:20190110135030j:plain

なんのお花か分かりませんが、白くて可憐なお花がありました。

f:id:nabikotan:20190110135058j:plain

こちらも見たことのないお花です。ぶどうみたいで可愛い。

f:id:nabikotan:20190110135138j:plain

チャトチャックマーケット内のドイトゥンカフェ

同じ敷地内に、ドイトゥン珈琲のカフェがありました。

ロイヤルプロジェクトのカフェですね。

※前タイ国王が、北タイでアヘンの栽培をしていた貧しい農村地の人々に、アヘンをやめて珈琲やお茶を育てよう!と改革したプロジェクト

こちらのカフェの場所は、チャトチャックマーケットの入り口の一つ、ちょうどJJモールアウトレットの正面道路向かいの入り口に入ったところにあります。

なんと水曜はサービスデーでドリンク30%オフなのだそうです。ラッキーです。

サービスデーだからって混雑はしていませんでした。

f:id:nabikotan:20190110135450j:plain

ラテアートもないシンプルなラテローンですが、まろやかで美味しい珈琲でした。

市場を歩き回って疲れた時の休憩にぴったりです。

ラテはけっこうな量があって、お腹いっぱいになるほどでした。

f:id:nabikotan:20190110135616j:plain

カウンター前には、ロイヤルプロジェクトの製品が売られています。

はちみつ・ジャム・マカダミアナッツバター・マカダミアナッツがありました。

もちろん珈琲豆も販売されています。

山岳民族の皆さんの家計のためにも、こういった製品を購入したいところですが、さっきJJモールで珈琲豆を買ったばかりです、ごめんなさい。

平日も楽しめるチャトチャックマーケット

私が行ったのはたまたま水曜日でしたが、植木売り場のおじさんにいつやっているのか聞いたら、火・水・木の三日間だと言っていました。

でもWEB検索すると、水曜とか水曜と木曜だけとかばかりの情報なので、もしかしたら火曜はイレギュラーなのかもしれませんね。

水曜なら間違いないのでしょう。また、ドイトゥンカフェも水曜は30%オフだし、散策ついでに珈琲ブレイク出来るのも良いですね。

植木市の奥の方、行ってませんが遠目にみてマーケット内のお店も少しくらいは開いていようでしたよ。

土日のチャトチャックは、人が多くて暑くて熱中症になりそうなくらいだし1時間でぐったりへとへとになってしまいます。

気分を変えて平日に行って、緑に囲まれるのは新鮮でした。植木市自体はものすごい人出ですが、土日のチャトチャックに比べたら快適にお買い物が出来る気がします。

 

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


にほんブログ村