タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

チェンライ女一人旅①チェンライ空港から市街地へはバスが便利

タイのわずかな冬の間に、寒いはずの北タイ・チェンライに女一人旅で行ってみました。目的は、チェンライのさらに北の山奥・メーサロンという村に行くためです。

車の運転も出来ない私ですが、公共の交通機関を駆使すれば秘境の村にも行けました。

そんな旅の記録をお届けします。

まずは、チェンライ空港から市街地への行き方です。バスがありました。

f:id:nabikotan:20190118134534j:plain

チェンライはチェンマイよりさらに北の街

チェンライは、チェンマイからさらにバスで3時間ほど北上したところにある街です。

最近ではインスタ映えだとかで、写真の白い寺(ワットロンクン)で人気が急上昇しているのではないでしょうか。

バンコクからは800キロ以上も北に位置していて、とても涼しいです。

美味しい珈琲の産地としても知られているので、珈琲飲みに行きたいなーと前々から思っていました。

学校でタイ文字勉強に使っている教科書にも、チェンライの山奥に行けば雲海が見えるという紹介もあり、ますます興味深々です。

そしてメーサロンまで行くことにしました。

f:id:nabikotan:20190118134942j:plain

チェンライ空港から市街地はバスがあります

チェンライ空港はとっても小さな空港でした。

空港内の案内版を見ても、どこにもバスの案内がありません。

しかし市街地までは、バスターミナル1と2に行く空港バスがちゃんとあるのです。

外に出ると、分かりにくいですがバス乗り場の案内版がありました。

f:id:nabikotan:20190118135116j:plain

バス料金は20バーツでした。

みんなバスの存在を知らないのか、乗客は私ひとりでした。

チェンライ市内中心地にあるバスターミナル1まで、ずっと一人でした。

飛行機は満席だったのに、みんなどこに消えたのでしょう??

f:id:nabikotan:20190118135237j:plain

バスの扉にはバス時刻表が貼られていました。

どうも30分に1本あるようです。

空港からバスターミナル1までの所要時間はちょうど30分だったので、飛行機の時間に合わせて、あまり待たずに乗れそうです。

バスは空港→バスターミナル1→バスターミナル2まで行って折り返して来ます。

途中のバス停で降りることも可能です。

f:id:nabikotan:20190118135702j:plain

バスターミナル1から行きたい場所へもバスが便利

空港から30分でチェンライバスターミナル1に到着しました。

街中にあるので、このまま宿に行くも、地方にバスで出かけるにも便利ですね。

トゥクトゥクもたくさんいるので、困らないと思います。

バスターミナル近くには有名カオソーイ屋や猫カフェや、レンタルバイク屋もたくさんありました。

私はこの日のうちにメーサロンへ向かうので、バスターミナル1からそのまま路線バスに乗り込みました。

つづく、、、

↓ 参考になったらポチっとお願いします。


にほんブログ村