タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

チェンライ女一人旅⑤時間調整にも最適!ネコカフェ「A CUP CAFE」

チェンライ女一人旅の記録です。

バンコクに帰るという日、青い寺にも行ったし白い寺にも行ったしもう遠出は出来ないけど数時間ある、という時に最適な場所がありました。

バスターミナル1のすぐ近くにあるネコカフェ「A CUP CAFE」です。

空港行バスは30分に1本あるし、空港まで30分程度なので、フライトの1時間半前くらいにカフェ出発で十分かなーと思います。

f:id:nabikotan:20190209135644j:plain

こちらのネコカフェのシステムは、時間制限もなく1ドリンクでも注文すれば入室可能です。

外から丸見えのガラス張りの店内で、窓際はぽかぽか。

エントランスが小さなカフェになっていて、ネコ不要の方はそのスペースで珈琲飲むことも出来ます。

ネコの空間でお茶したい方は、先に注文と支払いを済ませて、大きな荷物は預けて(そこらへんに置くよう指示される)手を洗って入室します。

f:id:nabikotan:20190209135859j:plain

そんなに広くないですが、ネコは10匹以上いました。

ほとんどがテーブルと座布団席になっているので、広々感じます。

f:id:nabikotan:20190209135951j:plain

とにかくどこもかしこも、日当たりが良くて(人間にとってはまぶしいし暑すぎる)ネコたちはみんなお昼寝をしていました。

f:id:nabikotan:20190209140033j:plain

だまってテーブルの上に来て、なでなでおねだりするネコもいたり、、、

かわいいなぁ。

f:id:nabikotan:20190209140118j:plain

みんなまるまると太っていて毛も密集しているようで、ふっかふかもふもふです。

f:id:nabikotan:20190209140152j:plain

ネコたちはなかなか人懐っこく、膝の上で甘えてる子もいました。

うらやましい、、、。こっち来てほしい。

f:id:nabikotan:20190209140240j:plain

外から丸見えすぎるけど、ネコたちは気にならない様子でぐーぐー寝ていました。

私はここで1時間半のんびりと過ごしました。

この場所がチェンライ旅の最後の場所となりました。

ところでバスターミナルの近くには、旅行者に人気のカオソーイ屋や、お洒落で珈琲の美味しいカフェもあります。

f:id:nabikotan:20190209140422j:plain

ネコカフェ行く前に、カオソーイを食べて近くのカフェでラテを飲みました。

アラビカ100%のこちらのラテ、まろやかでちょうど良い苦み、すっごく美味しかった~。

Nangnon Cafe」というカフェです。豆はチェンライの北、ミャンマー国境近くのメーサイ産なのだそうです。珈琲美味しいのでぜひ。

このカフェに行く前にランチで行った専門店のカオソーイはいまいちで、食べ残してしまいました。

実はこの旅、交通手段はなにもかも順調に旅できたのだけど、美味しいものが食べられませんでした。

なんかなー調査が足りなかったのか、おすすめ出来るような美味しい食事にありつけず、、、食レポなしです。

はじめに掲げた目標の、

白い寺行く・青い寺行く・美味しい珈琲飲む

はすべてコンプリート出来たので満足です。

f:id:nabikotan:20190209141251j:plain

バスターミナル1の、空港行乗り場はバスから見ていちばん右端っこのこの場所です。

時刻表はないですが、30分に1本なのですぐ来ますよー。

空港行も乗客私ひとり出発で、途中おじさんをひとり拾ってそれだけでした。

便利なのにあまり需要がないんですかね。

乗客利用が少ないからって、なくならないといいな。

↓ ネコカフェの場所です。