タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

プロンポンに新オープンのタイ雑貨屋さんが可愛いものだらけ@ARMONG

先日のバレンタインデー当日、友人とあわててバレンタインチョコを買いにプロンポンにやってきました。

はじめ伊勢丹に行ったけど、バレンタイフェアなるもの全くやっておらず、ありきたりだけど皆が買いに行くショコラティエでいっかーという流れで、ソイ31パクソイのあそこに行ったんですね。

そしてその同じビル内(RSUビル)に、とっても素敵なタイ雑貨屋さんがオープンしているのを発見しました!!

プロンポン駅から徒歩圏内のお洒落タイ雑貨屋さん

f:id:nabikotan:20190217125916j:plain

お店の名前は「ARMONG」です。

ちょうどオーボンパンの隣に入り口があります。ソイ31に入る角です。

マネキンが綺麗な藍色の服や布製のバッグをしているので、洋服屋さんかな~?と入ってみると、中は可愛い雑貨で溢れかえっていました。

f:id:nabikotan:20190217130107j:plain

小さな店内には藍色を基調とした布雑貨が所せましと積み重なっています。

しかもいちいちお値段がお安いんです!

こういう民芸品って、ふつうはお土産価格で高いんですよね。特にこのスクンビット界隈では、けっこうなお値段する、、、。

でもこちらのお店の雑貨たちは、どれもこれも衝動買いしても大丈夫な価格設定でした。

例えば写真左の刺しゅうの入った布コースターは5枚セットで120バーツ

布のティッシュケースは120バーツ

がま口小銭用財布も300バーツ前後

f:id:nabikotan:20190217130432j:plain

鮮やかな柄の布帽子も全部違う柄で山積み!

左の棚のタオルのように折り重なっているのは、肩掛けバッグです。

タペストリーは刺しゅうが細かくて豪華だし、吊るすタイプのお守り?も色合いが独特で山岳民族のなにかを連想させます。

帽子はキャスケットみたいなのもあり、それだといつもの洋服に合わせてもお洒落な感じのコーデになりそうでした。

そしてみんな数百バーツ!安いわ~。

f:id:nabikotan:20190217130730j:plain

長財布も布で出来てるからとっても柔らかくて軽くて、でも中を見るとしっかりチャックやカード入れもあるので、財布としての機能は万全です。

ひとつとして同じ柄がないのが魅力的。お土産にもいいですよね。

f:id:nabikotan:20190217130847j:plain

花瓶やお皿も、ばらっと置いてあるのもいいですね。

誰ともかぶらないオリジナル感が嬉しいところです。

藍染された毛玉も売られていました。手作りでなんか作っちゃおうかなーという人に。

 

f:id:nabikotan:20190217131011j:plain

いろんな動物たちの置物もかわいいですよね。玄関の棚にどうでしょう?

f:id:nabikotan:20190217131048j:plain

洋服は男女子供服とあります。種類はたくさんはないけど、個性的な一着が見つかるかもしれませんね。

むこうの棚に積まれているのは、バッグです。

ウエストポーチ、肩掛けバッグ、リュックまで種類豊富です。

服の向こう側にはクッションカバーたちが山積みでした。

f:id:nabikotan:20190217131232j:plain

この日はとりあえず、こちらのランチョンマットを2枚買いました。

セールで1枚100バーツでした。

こんなに綺麗な刺しゅうでふっくらしたマットが!!嬉しい。

ちなみにチョコレートはこの並びのショコラティエで購入。

f:id:nabikotan:20190217131351j:plain

そして二日後、、旦那さんを連れてきて財布を買ってもらいました。(バレンタインのお返し)

和柄っぽいようなタイっぽいようなそんな布財布です。

右下に、お店のロゴが縫い付けられています。もしかしてオリジナル商品なのか?

こんなに写真とりまくってますが、お店のオーナーの許可はいただきましたよ。

日本語がちょっとできる、とても笑顔が素敵な感じの良いタイ人女性でした。

いつオープンしたのか聞いたら、今年の元旦ですって。

ちっちゃなポーチとか数十バーツからあるし、旅行者のバラマキ土産探しにも、在タイ者の一時帰国のお土産にもいいんじゃないかなーと思います。

欲しいものがたくさんありました。ネコの布ぬいぐるみ可愛かったなーいつか買おう。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村