タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコク・トンローにOPENしたドンドンドンキに行ってきました

在タイ長い日本人移住者ほど、日本のコスメや食品・お菓子に飢えているのではないでしょうか。

私なんて在タイ7年にもなるし、帰国は年1回とかだし、帰国したらコンビニの菓子パンやお菓子にも目がキラキラしてしまうほどです。

そして、お土産買いに必ず寄っていたドン・キホーテのタイ1号店が、とうとうトンローにオープンしたので早速行って来ましたよ。

トンローソイ10にドンドンドンキOPEN

f:id:nabikotan:20190223212602j:plain

タイのドンキは「ドンドンドンキ」ですって。かわいいネーミングですね。

場所はトンローソイ10を入ってエカマイ通りにぶつかる辺りです。

私たちはバイクで行きましたが、車ない場合は、トンローの赤バスでソイ10まで乗って歩くか、エカマイ通りを走るバス23番か72番に乗るのもいいですね。

もちろんバイタクが一番早いでしょうけど、危ないからおすすめはしません。

車はというと、駐車場300台分あるとのことですが、すんごい渋滞していました。

いつ入れることやらというくらいです。ドンキ渋滞と名付けます。

f:id:nabikotan:20190223212857j:plain

ドンキは、ドンキモールという5階建てのモールに入っています。

1階が生鮮食品、2階が生活雑貨とかおもちゃとかです。3階はレストラン街でその上はまだ工事中のようです。

ドンキの1、2階フロアはカゴを持ったまま自由に行き来でき、どこのレジでもOKです。

f:id:nabikotan:20190223213035j:plain

日本の洗剤やバス用品はかなり豊富です。しかも、タイに売っているものもなんとなく安いようです。

シャンプーも色とりどり、いろいろありましたね~。

f:id:nabikotan:20190223213147j:plain

コスメコーナーはいかにも、日本で海外旅行者が好んで買いそうなものが並んでいました。ハトムギ化粧水、ローションパックにぴったりな大容量がこのお値段とは、嬉しくて即買いです。よそでは300バーツ前後しますよ。

なんとなく他もバンコク内のドラッグストアで買うより安いです。これはテンション上がります。

f:id:nabikotan:20190223213307j:plain

ドンキと言えばコスプレグッズも豊富ですよね。タイ人好きそう。

ドンキだけに、在タイ日本人がたくさん来るのかなーと思っていたのですが、9割タイ人かなと思うくらい、タイ人のお客さんでごった返していました。

しかもみんな見学に来たという風ではなく、カゴにあふれんばかりに商品を選んでいました。

f:id:nabikotan:20190223213449j:plain

トミカのミニカーがたくさん、、、埼玉県警パトカーは199バーツでした。旦那さんが買ってしまっていました。なんに使うのだろう?とか聞いちゃだめなんだよね。

プラレールとかもありました。

あと、今日だけ安値!!ていうセールワゴンには、ポケモンフィギュアやミニカーが20バーツで盛られていて、タイ人の大人が熱心に吟味していました。しかも結構いくつも買っている、、。

f:id:nabikotan:20190223213721j:plain

雑貨はほどほどに、生鮮食品フロアにむかいます。

もう、カゴ持ってまっすぐ歩けないくらいのすごい人込みでした。

日本からの生鮮品も豊富で、タイでは見たことないくらい巨大なイチゴもありました。

f:id:nabikotan:20190223213845j:plain

ぴかぴかの大きなりんごは1個59バーツでした。

買えばよかったなー。

f:id:nabikotan:20190223213907j:plain

こちらのソーセージは今月いっぱい1BAY1GETだから2パックで55バーツですよ!

試食コーナーもあり、美味しかったあらびきとハーブを買いました。

f:id:nabikotan:20190223214019j:plain

納豆も激安です。

タイの日系スーパーでも納豆は買えますが、だいたい80バーツ以上します。

納豆なんて副菜というかご飯のおまけみたいなもんなのに、タイでは高価で毎食はむりだなーというそんな存在でした。

でもドンキ納豆は50バーツ前後のもあって嬉しい、冷凍できるし買いですね。

パッケージの可愛さに惹かれて、「にゃっとう48バーツ」を購入。

f:id:nabikotan:20190223214229j:plain

刺し身や寿司のコーナーもあります。

サーモン・はまち・マグロとPOPが出ていましたが、マグロは完売でした。

はまち寿司を買ってみましたが、濃厚で食べ応えのあるはまちでした。

シャリはシャリロボが握ったぽく固めでしたが、この値段ならアリです。

f:id:nabikotan:20190223214411j:plain

揚げ物系のお惣菜も豊富でした。

コロッケや唐揚げ、磯部揚げ、お好み焼きなどが40~100バーツくらいでありました。

あと、80バーツ程度でお弁当もありました。

照り焼き丼とか、ご飯に肉系おかずが乗ったタイプですね。

タイ人がカゴにいっぱい買っていました。寄り弁するほどたくさん買っていました。

f:id:nabikotan:20190223214550j:plain

完全に品切れの棚もあちこちにありました。

こちら牛ステーキがあったらしいところ、完売です。なかなかなお値段するのに、タイ人も牛肉食べるようになったんですね。

あと日本のポテチの棚もがらがら、総菜パンコーナーもすかすかでした。いったいどんな美味しそうなパンがあったのだろう、、ないといっそう欲しくなるものです。

24時間営業だと、いつ補充するのかな?

とにかくめちゃくちゃに混みあっていて、飛ぶように商品が売れていました。

補充し終わった後の空ダンボールが、天井まで山積みになっていました。(ちらっと見えた)

レジもすごい行列で、最後尾をたどっていくとスーパーの中ほどにまで戻るはめになりました。

f:id:nabikotan:20190223214814j:plain

ドンキスーパー内の陳列は日本スタイルです。

もっとゆっくりじっくり見たかったけど、このとおり人が多すぎてあっという間に疲れてしまいました。

小さなお子さんはまだ連れて行くのは危ないかなーと思います。

メンバーカードも発行されていたので、今度作ろうかなー。100バーツ買って1バーツ還元と大してあれだけど、日常的に買い物するならありですね。

ドンドンドンキは普段使いにおすすめなスーパー

今日初めて行ってみて、カゴいっぱいに買い物して1300バーツほどでした。

普段スーパーでは一度の買い物でこんなに買わないんだけど、安い気がしてテンションが高まったのもあいまってつい、、。

しかしこれからは、たびたび利用すると思います。

  • ドラッグストアで売っているようなものが、10~30%ほど安い(感覚的に)
  • お寿司やお刺し身が新鮮で安い(とってもつややか)
  • お惣菜やお弁当が豊富で安いから、ちょっと小腹空いたときに便利そう
  • シャンプーとかの消耗品が豊富

家が近いとなおさらメリットがたくさんあるように思いました。

交通費がかかるほど遠方な人だと、そんなに得じゃないかも。でもたまに来ると面白いかもしれません。

もう、一時帰国でドンキに寄って日本のお菓子大量買いしなくても、トンローで買えちゃうんですね。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村