タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

ドンドンドンキのレストラン@鶴橋「風月」のお好み焼きが美味しかった

また来ちゃいました、ドンドンドンキ、、、。

この日は買い物じゃなくて(実は昨日も買い物に来たため)、お好み焼きを食べにきましたよ。

ドンキモールのレストラン街にある、大阪からやってきたお好み焼きのお店「風月」です。

自慢の卵麺でモダン焼きが美味しい鶴橋「風月」

f:id:nabikotan:20190303181349j:plain

いやー、行列してまで入りましたよ。

夕方は17時OPENなのだけど、私たちが到着したの18時くらいですっかり満席、行列していました。

名前と人数を告げて、近くのベンチで待つ事15分で呼ばれました!!

お好み焼き、バンコクではいくつかお店あるけども、ここが美味しかったら自宅から最も近いお好み焼き屋さんとしてリピートするだろう場所です。

f:id:nabikotan:20190303181643j:plain

メニューは日本語・タイ語・英語とグローバル対応です。

まずは定番の豚玉のお好み焼きと、モダン焼きが自慢だというのでシーフードのモダン焼きを注文。

スタッフさんが丁寧に焼いてから持ってきてくれるため、20分かかりますよと注意書きがありました。

そして20分後、ふたつ一気に到着!!

テーブルにマヨネーズが常備されていません、お好み焼きにはマヨネーズたっぷり欲しいのにーと思っていたら、すでにたっぷりのマヨネーズがソースの下に隠れていました。

十分なほどにたっぷりのマヨネーズ!

そして自慢だというモダン焼きなんですが、、、、

「麺がすごい!」

食べたことないくらい美味しいモダン焼きでしたよ。

麺はもっちりコシがあって、口の中いっぱいに卵の味・風味が広がります。

生地の下はほどよい焦げ目で香ばしく、テーブルは鉄板なのでいつまでもあつあつ。

なんて美味しいんだろう、大阪の人は幸せもんだ。

夫婦もくもくと食べました。けっこう大きくて、ふたりで二つは私が小食な分多すぎるくらいでした。

f:id:nabikotan:20190303182303j:plain

たくさん食べる人には、割引のあるセットメニューもあります。

自由度高くていいですね。

このフロアで一番行列で来てたのが、ここ「風月」かもしれません。

だって美味しいもん。また来よう。

 

ドンドンドンキのフードコートで甘酒でも飲もう

f:id:nabikotan:20190303182501j:plain

せっかく来たので1階のスーパーでお買い物でも寄ります。

そしてついでにフードコートで甘酒飲みます。

甘酒、自分で作っちゃうくらい好きなんですが、なかなかバンコクでは見かけません。

しかしここには、甘酒カフェがあるんですよ。

一番飾り気のないオーソドックスなプレーンタイプは65バーツです。

日本味です。血糖値が急激に上がるような、一気に疲労回復するようなそんなドリンクです。

ドンドンドンキのポイントカードは秒速で出来る

f:id:nabikotan:20190303185623j:plain
結局何度も来るだろうから、ポイントカードを作りました。

100バーツ買い物=1ポイントで、1バーツの割引に使えるみたいです。

1%還元じゃあんまりお得感はないけど、まあどうせ来るからね。

ドンドン1階の入り口付近であっという間に作れます。

f:id:nabikotan:20190303183004j:plain

そしてタイ人が大量買いしている「とちおとめ」を購入。

1パック299バーツです。安いのか高いのか分かりませんが、ここまで輝く大きなイチゴはタイでは食べられません。

大切に食べようと思います。(栃木のスーパーならそのまま299円かもしれないけど)

期待通り甘くて美味しいイチゴでした。

食事してスーパーで買い物してドリンク飲んで、、、

ドンドンドンキの「滞在型」戦略に、まんまとはまった例でした。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村