タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイ映画「FRIEND ZONE」がすごく面白かった!

先月2月14日バレンタインデーに公開が始まった、タイのラブコメ映画「FRIEND ZONE」をやっと見てきました~!

すっごく面白かったので、映画のチケットの買い方と共にご紹介します。

私がよく行く映画館は、ターミナル21の最上階フロアにある映画館です。

理由 → BTSで行ける。寄り道も楽しい。

タイでの映画スケジュールの確認方法

f:id:nabikotan:20190305171610j:plain

 まずは映画のタイムスケジュールをチェックします。

自分が行きたい映画館がどこかによりますが、ターミナル21の映画館はSF cinemaグループなので、こちらのサイトを確認します。

หน้าแรก | SF Cinema City

時間だけ確認して、現場にむかいます。タイの映画館は、だいたい上映10分前まで中に入れてくれませんし、CMもはじめに30分くらいあるので遅刻しても大丈夫です。

タイの映画館のチケットを券売機で買う方法

f:id:nabikotan:20190305170852j:plain

ターミナル21にやってきました。

エスカレーターを上がるとすぐ、上映スケジュールが液晶画面で確認できます。

それを通りすぎた奥に、チケットを購入するためのカウンターがあるはず、、、がなんとなくなって券売機にとって代わっていました!!!

カウンターは一名のみで、オンラインで購入済みの人とVIPのみと書かれていました。

仕方なく券売機に向かいます。

タイの映画の券売機について、以前も別の記事で書きましたが、これ自分で買えないんですよね、、、。

www.nabikotabi.xyz

<チケットの買い方>

  1. 見たい映画を選んでポチる。
  2. 時間を選ぶ。
  3. 座席を選ぶ。
  4. 近くのスタッフにお金を渡す。(200バーツでした)
  5. スタッフが専用カードを券売機に投入して操作して、券売機からチケットが出てくる。

とうものです。スタッフの手を借りないとチケット買えないなら、券売機の意味なくないですか??

と以前もまったく同じことを思ったのですが、みんな不便に思わないのかなー。

とにかく映画は見れましたのでOKです。

タイ映画「FRIEND ZONE」の感想

f:id:nabikotan:20190305165329j:plain

出典:SFcinema

こちらの映画はいま大人気上映中のタイのラブコメディです。

10年間、ヒロインに恋する青年が主人公です。ずーと友達以上恋人未満から抜け出せないっていう面白くせつない話。

もう、笑うとこ満載だし泣かせるところは泣かせるし、すっごく上手なストーリー展開です。

映画館にもよるかもしれませんが、ターミナル21では英語の字幕が付いていましたよ。

(かと言って英語字幕追えないんだけどね)

最後は泣きながら映画館を後にしました。

泣く映画かどうかは分かりませんが、私は号泣でした。

サングラス持ってくればよかった。

まだ見てない人、おすすめですよ。

タイの映画料金は安い

f:id:nabikotan:20190305172419j:plain

月曜に見に行ったので、料金は200バーツでした。

実は水曜は映画デーで半額近くの120バーツとかなり安いんですよ。

知ってたけど人気の映画だからあえて外しました。

バンコクの他の映画館も、水曜は映画デーとかで安くなるとこが多いみたいです。

ちなみにアヌサワリー(センチュリーザムービーというモール内)なら、水曜は99バーツです。

(ただしアメリカ映画でさえタイ語吹替の危険性あり)

いや~面白かった。あんなに笑って泣いたの、いつぶりでしょうか。

すごいよ、タイ映画。

この映画を見ていたおかげで、今日のAUA(英語学校)でタイ人と少し打ち解けることが出来ました。タイ人はみんな知ってるようです。

英語学校AUAの初日の授業風景については、また改めて。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村