タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

【タイ人と働く】タイ人はカップルで働き一緒に休む

ご無沙汰です。

なんだか平日の仕事が忙しくてブログの更新が途絶えてしまいました。

書きたいことはたくさんあるんですけどね、、専業主婦の時は時間が有り余って暇だったな~(遠い目)

さて、タイ人と働いていると、日本じゃあり得ない話がポンポン転がっています。

そんな膨大なカルチャーショックの中のほんの一部をご紹介します。

タイ人は夫婦やカップルで同じ職場で働く事が多い

f:id:nabikotan:20190716190952j:plain

なびこはタイでの職場経験は6社を経験しております。

その中で共通して思った事は、タイ人は夫婦やカップルで同じ職場で働いている人が多いということです。

よほど少人数な会社は当てはまらないですが、現在のたった50人規模の会社でも何組も夫婦やカップルが働いていますね。

日本だと夫婦は別部署にされたりとかありますけどね。

それの何が?て思われるかもしれませんが、非効率な部分があるのですよ。

夫婦やカップルのどちらかが休めばもう片方も休み

f:id:nabikotan:20190716191235j:plain

タイあるあるですよね。

片方がマイサバーイ(体調不良)でお休みだと、そのパートナーも休みます。

看病するんですって。

ある日わが社の女性社員がマイサバーイで休むと電話連絡がありました。

夫も休みますねと伝えられたので、てっきり夫婦で食あたりとか風邪とか屋根ひとつだから移っちゃったんだと思ったんです。

しかし翌日具合を聞いたら、妻が体調不良だから夫は看病で休みましたとのこと。

看病がいるほどの病気じゃないですよね、頭痛とか、、、。

日本だったら妻入院してたって夫は会社休まないですけど、親危篤とかじゃないと休めないですけど、、、て思ったけどここはタイ。

うらやましい環境かもしれません。

でも同じ職場に夫婦やカップルがいると、一人の欠勤=二人の欠勤になるから仕事的には非効率です。

同じ月に別の夫婦も二人で早退しました。

夫がお腹壊して早退、妻も付き添いで帰りますだって。

また労働力が二人分減ってしまう、、、。

て思うのは私が日本人で冷たい人間なのでしょうか??

ちなみにタイ人は一人で病院に行けません。

タイ人は一人で病院に行けない・付き添い必須

f:id:nabikotan:20190716191748j:plain

タイ人は優しいから?仏教徒だから?

とにかくタイ人は一人で病院に行けません。

軽度の腹痛とか頭痛とか風邪とか、ちょっとした怪我とかでも人事部のタイ人が一日中かけて病院に付き添っています。

※社会保険指定の国立病院は、それはもう一日中かかる大仕事ですよ。

私(日本人)だったら、熱が38度だろうが吐き散らかしながらだろうが自力で病院に行って意識朦朧な中、慣れない外国語環境で入院手続きなんかも自分でやります。

なんども、もう死ぬかも、、と辛い思いをたった一人で抱えていました。

がしかし、タイ人は必ず付き添いありです。

ある日人事部の子が、今日は月末近くで忙しいから病院行きたくなかったのに、、、といいながら付き添いに出かけようとしていました。

だったら病院に送り届けて自分だけ先に帰ってきたら?後で迎えに行ったら?

というと、は??って不可思議なものでも見るような顔をされました。

私はこの時、タイ人の感覚では有り得ない、非人情的失言をしてしまったようです。

そんなこんなでもう、タイ人大人なんだから病院くらい一人で行きなよって思うけど言わない事にしました。

つまり私も、家族が病気なので看病で休むって言えるホワイトな環境に居るってことですもんね。

こんな話をタイ在住長い日本人の方に言ってみると、あーそうそう、タイですから!

て言われました。

タイ人は優しいってことです。

タイの病院の待合室が、付き添いや家族でいっぱいなのが分かりました。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村