タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

エカマイのガイヤーン有名店はやっぱり美味しかった@サバイジャイゲップタワン

タイはもう雨季が明けたのでしょうか?

雨もなく涼しくて過ごしやすい日々ですよね。

というわけで外食も臆せず出ることが出来ますので、昨夜はバンコクでもガイヤーン専門店としての老舗で超有名なタイ料理店「サバイジャイゲップタワン」に久しぶりに行って来ましたよ。

安くて美味しくて在タイ者にも旅行者にも人気のガイヤーン専門店

f:id:nabikotan:20190929124155j:plain

在タイ者ならおそらく誰もが知っているガイヤーンの有名店、サバイジャイです。

以前はエカマイ通りに面した場所にお店がありましたが、現在はエカマイソイ3を入った左手にあります。

以前のお店跡地にも、同じ名前のレストランバー?がありますが、全然関係ないお店だそうですよ。

移転してからお店は明るく綺麗になりましたので、タイローカル店初心者でも入りやすい店構えとなっております。

まずははずせない店一番の人気メニューであるガイヤーンは、大きな焼き鳥です。

上の写真のでハーフサイズ、驚きの100バーツという低価格です!

サバイジャイはイサーン料理も得意

f:id:nabikotan:20190929124517j:plain

メニューを見ると、イサーン料理(北タイ料理)が豊富なことに気が付きます。

大好きなトウモロコシのソムタムを注文しました。

辛いのが大の苦手ですが、こちらのトウモロコシソムタムは甘辛くてとっても美味しいのです。

これならお子様にも食べられるのではないでしょうか。

f:id:nabikotan:20190929124652j:plain

イサーン料理の中でも私が大好きな、ナムトックムー(豚肉の辛くて酸っぱくて香だかい)は何とも言えない複雑なタイらしい味付けです。

日本で料理人をしている友人が来タイ時にこの料理を食べさせたところ、なんだこれはーー!香りづけの香草が主役級に主張している!!と衝撃を受けておりました。

家庭では作りだせない味ですね。

f:id:nabikotan:20190929125122j:plain

あとは体に優しく刺激の少ないスープ、ゲンジューで締めました。

2人だとこれくらいの注文量が限界ですね、、、もっと食べたいものたくさんあったのに。

いろいろ試したい方は大人数で行くことをお勧めします。

ついでにこのお店のカオニャオ(もち米)は、ぽろっとしており程よい食感でした。

お店によってはカオニャオにもいろいろあり、かっちかちのものからべちべちしたものまでありますよね。

サバイジャイのカオニャオは食べやすい硬さでした。

なんでも美味しくて安いサバイジャイ

f:id:nabikotan:20190929125525j:plain

メニューは写真付きなので、タイ料理の何がなんだか分からない方にも分かり易くて親切ですね。

あと価格が100バーツ~ととってもお手頃価格です。

この日は夫婦で料理4品とビール大瓶1本で650バーツでした。

ナムトック食べきれずに残してしまいました、、。

安いのになかなかのボリュームでした。

タイ旅行者が来たらとりあえずおすすめするタイ料理店

f:id:nabikotan:20190929125952j:plain

私にとってサバイジャイは、日本からのタイ旅行者にとりあえずおすすめするタイ料理店です。

エカマイとかトンロー界隈だと、お洒落一軒家のちょっと高級タイ料理店がいくつもあります。

しかしタイ人で賑わっているローカル感・タイ料理は安くて美味しいというそんな雰囲気を味わって欲しい場合には、サバイジャイはもってこいなのです。

旅行者や在タイ間もなくてお店を知らない、そんな友人たちを連れて行くとだいたい喜ばれてきました。

そんな機会のある方におすすめな、綺麗で安くて美味しいローカルタイ料理店のご紹介でした。(サバイジャイの回し者ではありません)

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村