タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

バンコクいちばんの買い物天国だと思う@アヌサワリーチャイ

日曜日は大好きな買い物スポットである、アヌサワリーチャイに行って来ました。

BTSアヌサワリーチャイ(ビクトリーモニュメント)の周りには、タイの若者でごった返す買い物天国があります。

お洒落で可愛いものがたくさん!アヌサワリーチャイという街

f:id:nabikotan:20191124180821j:plain

初めてタイ移住を果たしたとき、アヌサワリー界隈に住んでいました。

私のタイ生活原点ともいえる場所、、ここはいつでもタイのたくさんの若者で賑わっている活気のある街です。

私が思うに、バンコクいちばんの買い物天国ではないでしょうか。

ここに来ると必ず買うものは、、カラーコンタクトレンズ、服、コスメといったところでしょうか。

いい大人が安物買いなんかすんなよーと思う方は、興味のない街かもしれません。

がしかし、一年中真夏なタイ、夏服だけで良いとはいえ洋服は消耗品です。

流行とかもあるし、ちょくちょく買い替えていつでもお洒落にフレッシュな気持ちでいるにはプチプラで十分なのではないでしょうか。

その中でも高見えするものを選べば大丈夫!

ぺらぺらのポリエステル素材はいけません、コットン素材なら割といけます。

アヌサワリー戦勝記念塔の前あたりからファッションビルまで

f:id:nabikotan:20191124181521j:plain

見てください、このカラフルな様子!

ちょっと可愛すぎる服が目立ちますね。

でもいろいろ見ていくと、中にはシンプルで普段使いにぴったりなものもあるんですよ。

ちょっと日本人アラフォー女性にはハードル高めかもしれませんが、宝探しと思って散策すると何か見つかるやもしれません。

f:id:nabikotan:20191124181722j:plain

↑ ボトムスが変わると一気にコーディネートの幅が広がりますよね。

色の深みによって季節感を出したり、いつもと違う雰囲気の自分になれます。

勇気ある配色は、なおさらプチプラな方がいいですよね。

だって一度しか着ないかもしれないし。

f:id:nabikotan:20191124181848j:plain

駅前のファッションビルの中は、ローカル感満載です。

この通り、ちょっと日本人女性が着れるようなものないかのように見えますが、実はオフィスカジュアルな服を扱うショップがちらほらあるのです。

なびこは就職活動している時に、ここでスーツ上下を500バーツ程度で揃えました。

あと、オフィス用の無難な黒パンプスなんかも豊富です。

たぶんタイのOLさんたちが買いに来るんだと思います。

f:id:nabikotan:20191124182054j:plain

タイっぽい生地のドレスもありました。

パーティとかイベントとか、日本のお母さんへのお土産にいかがでしょうか。

裾が短いのが気になりますが、長いものもありました。

生地は厚くてしっかりしています。

f:id:nabikotan:20191124182200j:plain

こちらのコスメショップはよく利用します。

普段使いのコスメに安物買う勇気はありませんが、韓国産のフェイシャルパックが20バーツとか、タイの駐在妻に人気のバイオヘアトリートメントが格安だったりとか、旅行に便利な使い切りのBBクリームとか、なかなか魅力的なものがあるんですよ。

f:id:nabikotan:20191124182449j:plain

ピアス屋さんは、遊び心満載のポップでキュートなものがずらり!

一律20バーツです。

10個買っても200バーツ(700円くらい)、テンション上がります。

ピアスなんて洋服に合わせて色やデザインを選びたいものですから、たくさん欲しくなっちゃいますよね。

f:id:nabikotan:20191124182658j:plain

この日は目的があって来たのでした。

年末の日本一時帰国のための、ショートブーツが欲しかったのです。

バンコクで冬もののブーツをどこで買うのか、、考えたらプラチナムファッションモールかアヌサワリーかが頭に浮かびました。

先日プラチナムでは、冬もののダウンコートやニットワンピースを購入しましたがブーツを見つけることが出来ませんでした。

デパート行けって?いえいえたったの一週間の帰国のためだけに高価なブーツはいりません。

アヌサワリーの靴屋さんで見つけましたよ。

これで冬の日本に安心して帰れます。

ふかふかしていて、履き心地最高です。

この日に購入したもの、価格の参考に記しておきます。

※アヌサワリーの価格帯はこんなもの※

  • 冬用ショートブーツ:580バーツ
  • 夏用カットソー  :150~200バーツ 3着
  • ピアス      :20バーツ 3セット
  • 靴下(仕事用)  :20バーツ 3セット
  • コンタクトレンズ :150バーツ 2つ(2か月分)

いくつになってもショッピングって楽しいですね。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村