タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

夜も買い物天国だった!アヌサワリーチャイとランナム通りで食事

先日バンコクのBTSアヌサワリーチャイ駅周辺が可愛いものだらけの買い物天国と紹介したばかりですが、今度は夜のアヌサワリーにやって来ました。

昼間の買い物天国な記事はこちらをご覧ください。

www.nabikotabi.xyz

夜のアヌサワリーチャイ周辺も出店が多く買い物天国

f:id:nabikotan:20191201145005j:plain

駅前ビルの下の光景です。

夜はこのように出店がたくさん出てきます。

またまた安物ばっかりでしょ?って思うかもしれませんが、宝探しと思って散策してみてください。

高見えする素敵な一着があるかもしれませんよ。

女性ものの洋服が多いのですが、他に日用品のお店も立ち並んでいます。

ベルトとか財布とか男性ものもあり・ただし安物

f:id:nabikotan:20191201145237j:plain

安物すぎて普段使いにはちょっとあれだけど、例えばゴルフの時に持って行く財布とか、アウトドアの時に使う網のベルトとかにはいいんじゃないかな。

あとタイで買ったベルトが仕事中に壊れて困ったとか言って、一時期旦那さんがいつベルトが壊れてもいいように100バーツベルトを常備していたりしました。

ベッドシーツが140バーツとか消耗品はうれしいかもしれない

f:id:nabikotan:20191201145418j:plain

ベッドシーツって意外と高いんですよね。

洗っているうちにけば立ったりする消耗品だし、安くてもいいかもって方はこんなタラートで買うのもありかもしれません。

20バーツ均一のピアスはクリスマスツリーとか季節ものならアリ?

f:id:nabikotan:20191201145655j:plain

またありましたよ、20バーツのピアス。

いくらあってもつぎつぎ欲しくなるピアス、見てるだけで楽しいものです。

今の季節だとクリスマスツリーとかサンタとか雪だるまとか、季節ものも種類が豊富でした。

こういうものは一時期しか使えないから20バーツの安物でも十分かもしれませんね。

買い物ついでに美食の街・ランナム通りで食事

f:id:nabikotan:20191201145914j:plain

 BTSアヌサワリー駅からラチャプラロップ通りにつながるソイ・ランナムは、美食の通りとしても有名です。

美味しいイサーン料理屋さんや、有名中華料理屋さんや、バミーやカオマンガイなどの地元グルメやお洒落なカフェやらなんでもあります。

写真の「バーンアーチャン」というタイ料理屋は、落ち着いていてきちんとしたタイ料理が食べられるお店としてお気に入りでした。

久しぶりに着てみたら、電飾キラキラのド派手な店構えとなっていて驚きました。

もしオーナーが変わってなければ、美味しくて安くて雰囲気も良いお店です。

この日は別のステーキハウスで食事にしたので、味が変わってないかは未確認です。

ランナム通りは欧米系の人も多く多国籍なレストランがずらり

f:id:nabikotan:20191201225341j:plain

お腹が空いていたのでステーキハウスに入りました。

Tボーンステーキが229バーツ!フレンチフライとサラダ付きです。

このお店、名前は忘れましたが満席でした。

欧米系やタイ人家族連れで賑わっていました。

肉は硬かったので、こういう価格帯のお店ではポークチョップなどの方が美味しい気がします。

お腹いっぱいになったあとは、近くのジャズバー「サクソフォン」で生演奏聴きながら一杯だけ飲んで帰りました。

アヌサワリーチャイは夜も買い物・食事・音楽といろいろ楽しめる街なのでした。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村