タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

フードランド併設のレストランが美味しくて安くて使い勝手が良いこと

なんかしんどいな、手を抜いた外食をしよう!というそんな時に我が家で候補に挙がるのが、フードランド併設のレストラン@TOOK LAE DEEです。

なにが使い勝手が良いかというと、近い・早い・24時間営業です。

タイ料理と洋食のメニューが豊富で、お値段もお手頃。

気取った外食でない時に重宝する場所です。

しかもスーパー併設ですからね、帰りに買い物して帰ることも出来ます。

メニューはタイ料理・洋食で価格もお手頃なフードランド

f:id:nabikotan:20191205122112j:plain

メニューは英語表記なので助かります。

ぱっと目に入る、アメリカンブレックファーストが65バーツなのすごくないですか?

私が土曜出勤の朝、よく旦那さんが利用しています。

さて、この日は仕事で疲れたので肉だなーと思っていました。

ポークチョップ等肉料理にはサラダ・パン付き

f:id:nabikotan:20191205122459j:plain

見てください、美味しそうでしょ?

美味しいんですよ。

オープンキッチンなので調理の様子を見ていると、大きな火に包まれた鉄のフライパンでジュージュー焼いていました。

あれ私のポークチョップだなーと肉のジューシーな香りをかぎつつ待ちました。

f:id:nabikotan:20191205122642j:plain

待っている間にサラダとパンが届きます。

またなんてこのないサラダとパンです。

でもこのパン、どことなく甘くてもちっとしていて美味しいので、そのままスーパーで売ってるのを買って帰ったことがあります。

このレストランのコンセプトは、フードランドで扱っている材料で作った料理、だと思うんですよね。

それも戦略なのかもしれません、美味しかったから買って帰ろうとか?

タイ料理はローカル店よりは高め設定

f:id:nabikotan:20191205123254j:plain

 旦那さんはガパオライスを注文。

とうがらし抜き・目玉焼きトッピングです。

ガパオライスって、タイローカルのレストランだと40バーツ程度が相場だと思いますが、ここでは80バーツくらいのやや高め設定です。

それにしてもお安いですよね。

店内は清潔感もあってオープンキッチン見るところ中も綺麗だし、食器もきちんと洗い場で洗浄してるので安心です。

<夫婦ふたりでのお会計・覚えてないので概算>

  • ポークチョップ 165バーツ
  • ガパオライス   80バーツ
  • シンハービール 120バーツ
  • 合計 365バーツ(概算)

気取らない外食にフードランドはおすすめです。

また、個人的にスーパーとしてのフードランドも好きです。

なんせなぜか客層がとても良いのです、上品なタイ人と静かな外国人がほとんどで落ち着きます。

タイ人のお年寄りってあんまり街では見かけないのですが、フードランドではよく見かけます、なぜでしょうね。(地域にもよるかもですが)

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村