タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイ土産買うならビッグCがなんでも揃っておすすめ【雑貨編】

寒いバンコク、やっと年末が近づいてきた感がありますね。

お正月は日本で過ごすという在タイ日本人の方も多いのではないでしょうか。

我々もそうなので、そろそろ日本一時帰国に向けてタイ土産を用意しなくてはと動き出したところです。

どこでお土産買うか?

お土産渡す相手によって何を買うか違う、けどあちころ歩き回るのも大変ときたら、ビッグCがおすすめです。

タイのスーパー・ビッグCならタイ土産の雑貨も食品もなんでも揃う

f:id:nabikotan:20191208133447j:plain

困ったときのビッグCです。

中でもタイのお土産を買いに行くのに最適だと思うビッグCは、ラチャダムリ店だと思います。

BTSや船やバスでも行ける最高の立地、近くにはプラチナムファッションモールやセントラルワールドなどのデパートも立ち並ぶ地域です。

BTSだとチットロム駅からスカイウォークを歩いて行くといいでしょう。

タイらしい良い香りの石鹸やフルーツの石鹸

f:id:nabikotan:20191208133727j:plain

私がタイ土産で必ず買うのは、石鹸類です。

見た目も鮮やかで可愛いし、バラマキには安いし、喜ばれます。

写真のようにお花やハーブを使った良い香りの石鹸も、ビッグCは種類が豊富。

f:id:nabikotan:20191208133910j:plain

いかにもお土産っぽい石鹸だと、トロピカルフルーツの形と香りをしたものも遊び心があって良いかもしれません。

でも石鹸の質としては、こういうのより四角いやつやマダムヘンやマンゴスチンやタマリンドの石鹸の方がお肌に良いと感じます。

マンゴスチン石鹸やマダムヘンの石鹸は一度買って帰ったら、次回も買ってきて欲しいと何人かに言われるほど気に入られました。

タイっぽい小物雑貨は大量買いしても大丈夫な価格帯

f:id:nabikotan:20191208134152j:plain

小さくて可愛いポーチやキーホルダーも種類が豊富で迷ってしまうほどです。

こんなのもらっても使えないのでは?とも思いますが、意外と家の鍵入れたり小銭入れたり使ってもらえます。

お土産用で買ったけど自分が使っているポーチなんかもあります。

お香・アロマオイル・アロマキャンドルと癒しグッズも豊富

f:id:nabikotan:20191208134432j:plain

興味ない人には全然興味ない、アロマ系のお土産もいろいろあって迷ってしまいますね。

家にアロマグッズを置いている人へのお土産には良いのではないでしょうか。

ゾウさんのぬいぐるみはおばあちゃんに喜ばれる

f:id:nabikotan:20191208134622j:plain

いちばん使い道のないお土産のうちのひとつに、ぬいぐるみ系があります。

タイらしいカラフルで不思議な柄で作られたインパクトのあるゾウさんのぬいぐるみたち。

うちも夫のとこも、おばあちゃんにお土産で持って帰ったらとても喜ばれました。

施設のおばあちゃんは、孫にもらったの!と施設の中で皆に見せていたとのこと。

そんな話を聞くと、買って帰ってよかった~と思います。

なんとかくマヌケな顔したゾウさん、癒されますね。

ビッグCで帰るタイのお土産・雑貨編のご紹介でした

f:id:nabikotan:20191208134935j:plain

ビッグCの食品売り場には、お土産に買って帰りたいようなお菓子や食品もたくさんあるのですが、それらはまたの機会に、、、。

タイ土産の雑貨類を買うなら、チャトチャックマーケットとかタラートとかも思い浮かべますが、正直歩き回らなくてはならないから疲れるんですよね。

元気な人は、マーケットを歩き回って買うのも楽しいんですが、疲れやすい人は半日で効率よく全部買えるビッグCがおすすめです。

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村