タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

タイオリジナルかと思ったら意外と日本のラーメン屋さんだった@8番らーめん

先日タイのお土産買いにビッグCに行ったときのこと、お腹が空いたけどなんかタイ料理の気分じゃなかいそんな中で目に入ったらーめん屋がありました。

タイのあちこちで見かける@8番らーめんです。

ここ、タイオリジナルの日本風ラーメンかと思っていたのですが、意外と日本からやってきたラーメンだったのですね。

タイローカル店並みの安さ・味は日本な8番らーめん

f:id:nabikotan:20191209215504j:plain

なんでタイのラーメンだと思っていたかというと、この値段の安さです。

日本からやってきたラーメン屋って、ミニマムが200バーツくらいじゃないですか?

バミー(タイラーメン)が40バーツで食べれるこの国で、200~300バーツもする日本のラーメンはやはり特別なもの。

スープ凝りに凝ってますもんね。

魚介だの節骨だの、自分では絶対に作れないスープ。

まあそういう手の込んだラーメンもいいですが、もっと簡単でシンプルであっさりさくっとラーメン食べたい時、8番らーめんが結構いけるじゃん!と思ったのでした。

暑くて食欲なくてもざるラーメンはさっぱりいける

f:id:nabikotan:20191209220228j:plain

なんとなく食欲がなかったこの日、私が選んだのは「ざるらーめん」です。

ざる蕎麦ならぬ、ざるラーメン。

冷やし中華みたいにあっさりいけるのかな?と期待した通り、なんかもう麺がもっちもちでつるっつるな喉越しでしたよ。

恐れながら期待以上の美味しさでした。

しかも値段の安いことよ。

コテコテ好きには鶏そばで濃いめにがっつり

f:id:nabikotan:20191210213047j:plain

なんでもこってり濃いめの味付けが好きな関東人の夫、「鶏そば」を頼んでいました。

見た目にもこってり濃いめです。

麺はざるラーメンより太麺のちぢれ麺でちょっと平たい麺でした。

ソースがたっぷりかかった鶏肉は脂ものっていて、鶏皮もジューシーでしっとりしていたそうです。

餃子は6個で65バーツと破格なわりに美味しい家庭の味

f:id:nabikotan:20191210213107j:plain

餃子もついでに注文してみました。

6個で65バーツという安さですよ。

やや小ぶりではありますが、もう一品なにか食べたい時にちょうどよいです。

一人だったらラーメンと餃子両方食べても、お腹いっぱいになりすぎずにいいかも。

 夫婦ふたりで300バーツもかからなかった、、、なんて経済的なランチ!

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村