タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

栃木で冬のグルメと温泉を堪能・那須塩原温泉旅行@光雲荘(こううんそう)

日本でのお正月で楽しみにしていたイベントの一つに温泉旅館に泊まること!がありました。

母のおすすめで栃木・那須塩原の「光雲荘(こううんそう)」という旅館に一泊してきました。

温泉はとっても良かったのももちろんですが、旅の途中で食べた魚ランチや旅館での食事も大満足なものだったのでご紹介します。

タイでは考えられない価格で高品質!お魚ランチ@登夢

f:id:nabikotan:20200112122813j:plain

栃木って道が広くて空も広いんですね。

雲がかかった大きな山なんかを見ながらのドライブ、冷たそうな空気が新鮮です。

そんな景色を眺めながら、美味しいお魚ランチが食べられるお店「登夢」に行ってきました。

f:id:nabikotan:20200112122955j:plain

いくつかランチセットがあるのですが、私が選んだのは寒ブリステーキランチです。

写真上に写っているのが寒ブリステーキで、手前の豪華なお刺し身や副菜はセットメニューです。

ついでに付いてきたとは思えない、立派なお刺し身たちに感動しました。

タイで食べる刺し身と全然ちがう、、、身が引き締まっていてぷりぷり、口の中でとろける美味しさです。

寒ブリステーキは照り焼き風味で、これぞ和食と言った感じです。

いぶりがっことか茶わん蒸しとかも日本らしくて嬉しい限りです。

こんなにボリュームたっぷりで贅沢なランチが、たったの2千円程度なんです!

タイバーツだと600バーツくらい??ありえない、絶対むり。

f:id:nabikotan:20200112123351j:plain

達筆すぎてよく読めませんが、縦読みメニューです。

価格がお手頃すぎて驚きです。

昼時に行ったので、あっという間に満席になりました。

毎日満席になるので、昼の12時以降の予約は受け付けていないそうです。

栃木に行く機会がありましたら、是非おすすめします。

宇都宮市内なので、車移動なら行ける場所かと思います。

那須塩原の温泉宿@光雲荘(こううんそう)@は食事がすごかった

f:id:nabikotan:20200112123905j:plain

続いて、那須塩原の温泉宿「光雲荘(こううんそう)」のご紹介です。

食事の写真しかないのですが、温泉はこじんまりながらも露天風呂も混浴も貸し切り風呂や足湯もあり、お湯は暑くて源泉かけ流しの素晴らしい温泉でした。

部屋も広くて豪華で、食事処は部屋食ではないのですが夕飯は全個室でした。

いわゆる和食の割烹料理で、お刺し身から始まり汁物・お椀・焼き物・煮物と順番に出てくるスタイルです。

f:id:nabikotan:20200112124217j:plain

優しい味付けの鍋物は安心しますね。

トムヤムクンも美味しいけど、和食の素材の旨味だけで味付けはあっさりなこういう鍋

にも飢えています。

f:id:nabikotan:20200112124335j:plain

こちらの宿でのいちおし料理、あつあつに焼いた石を放り込んだ鍋です。

焼いた石から発せられる遠赤外線で、素材の旨味が増長されるのだそうです。

石を入れた直後の火山噴火のように立ち上る湯気は、シャッターチャンスですよ!

f:id:nabikotan:20200112124520j:plain

さいごに、途中の料理を写真に残していなかったのでお品書きを一緒に。

美味しかったなぁ。

f:id:nabikotan:20200112124624j:plain

ついでに朝食の写真です。

朝から豪華です。土鍋の中はお味噌汁です。

お宿のWEBページ貼っておきますね。

【公式】光雲荘

以上、日本帰国時の栃木・那須塩原の素敵な食事処と温泉旅館のお話でした。

温泉どこ行こうかな?って時に参考になればと思います。