タイで仕事中・なびこのバンコク暮らしと旅話

タイ・バンコク暮らしの日常話と、たまに旅話。なんとなく移住したタイですが、7年目に突入しました

【タイ人と働く】タイ徴兵のくじ引きも新型コロナウィルスの影響を受ける

新型コロナウィルス、、、こんなにも大変なことになるなんて誰が予想していたでしょうか(偉い人は気づいていたのかな?)

バンコクもあらゆる商業施設が閉鎖されたりして、不便&不安になってきましたね。

そんなでも仕事は毎日行かなくてはならないから、辛いところです。

さて、この新型コロナウィルスの影響は、毎年4月に行われるタイの徴兵制度のくじ引きにも影響しています。

タイの徴兵先はくじ引きで決まる

f:id:nabikotan:20200322135202j:plain

うちのタイ人従業員からの話です。

この子もとうとう今年、タイの徴兵制度にのっとってくじ引きをしなくてはならない予定でした。

日本には馴染みのない徴兵制度ですが、タイの男児は全員徴兵の義務があります。

毎年4月に、陸軍・空軍・海軍のどこへ配属されるか、または兵役免除という当たりくじのようなものまであります。

人生の分かれ道をくじ引きで決めるなんて、タイらしいですよね。

あまりにも訓練が厳しくて失神してしまう青年もいたとかいう海軍は、誰も行きたくないそうです。

日本でも有名な画像がありますよね、くじ引いたら海軍でひぇぇぇ~て失神しちゃったタイ人、、、かわいそうに。

しかし今年は新型コロナウィルスの影響で、そのくじ引きが延期になったそうですよ。

いつかは迎える試練ですが、とりあえず今じゃなくなったのでほっとするタイ人従業員なのでした。

お金払えば徴兵のくじ引きが免除になる?

f:id:nabikotan:20200322135651j:plain

みんなが行きたくない徴兵、お金払えばくじ引き免除になることもあるらしいです。

うちのタイ人従業員は、だからソンクラーン前に田舎へ帰って軍に挨拶とお金を払いに行きたいと言っていました。

それって、ワ、ワイロていうんじゃ、、、と思いましたが結構普通のことらしく、他の従業員は、「ぼくお金払ったのに免除されなかったですー」とか言ってる子もいました。

<徴兵くじ引き免除申請の流れ>

  1. 軍に挨拶にいく、お金払う
  2. 金額はその地域の軍による
  3. 払ったからと言ってくじ引き免除になるとも限らない

海外技能実習生もこの支払のために一時帰国したい

f:id:nabikotan:20200322140127j:plain

日本本社で技能実習生をしているタイ人も、この季節(ソンクラーン前の4月初旬)には一時帰国したいと言っていました。

その理由は、徴兵免除のためのお金払いに行きたいとのこと、、、でも今新型コロナウィルスのせいでタイと日本を行き来することは事実上不可能です。

かわいそうだけど一時帰国は叶わず、、まあくじ引き自体が延期されたから、お金払いに行くのも延期なのだろうけど、不安ですよね。

お金払って行かずに済むなら、払うよね。

払っても行かなきゃいけない時もあるけど、そこは運。

陸軍駐屯地の若い兵士君たちはのんびり馬の世話とか、乗馬レッスンのお手伝いとかで楽そうに見えたけどなー。

この人たちに戦争は出来ないだろうなと、平和でのほほんとした様子を眺めていました。

徴兵くじ引きで失神しちゃうタイの青年が見たい方は、「タイ徴兵失神」とかで画像検索してみてください。

そ、そんなに怖いん??

↓ 参考になったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村